自由研究でメントスコーラの実験!夏やすみに楽しく宿題!

この記事は2分で読めます

中学生になると、
夏休みにもイロイロ忙しく、
宿題が落ち着いてできない!」と
嘆いている人もいるのでは?

受験生ともなれば、
夏休みなんて関係ないかも。

小学校の高学年も同じですよね。

部活も忙しくなりますから、
腰を据えて自由研究に取り組むのが
難しくなってしまうかも。

でも、

宿題はやらないといけないので、
何とかしちゃいましょう。

そこで動画サイトから面白い
実験のテーマを探してみました。

その中で見つけたのが
メントスコーラの実験です。

「え~、メントスコーラ?それなに!」
という方、興味が持てるなら
ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

メントスとコーラで噴射する

メントスコーラの自由研究は
その名の通り、清涼感で同じみの
メントスと炭酸飲料の
コーラを使う実験です。

実験の方法は、
動画サイトを見ると
よくわかりますが、

コーラの中にメントスを入れると
高く噴射するというシンプルなもの。

実験するのにコーラ以外の
炭酸飲料を使っている
動画も沢山ありますが、

炭酸が強めの方が噴射が高くなります。

 

メントスコーラの実験内容

自由研究としてメントスを
コーラに入れるだけでは
宿題としてまとめられません。

なので、

どうしてそのような現象が起こるのか
調べてみましょう。

コーラの原料になるのは

  • 果糖ぶどう糖
  • 砂糖
  • カラメル色素
  • 酸味料
  • 香料
  • カフェイン

が基本です。

製品によって、
使用している糖質には
人工甘味料にしていたり、
炭酸の強さを変化させています。

メントスの原料になっているのは

  • 砂糖
  • 水あめ
  • 植物油脂
  • ライスフラワー
  • ライススターチ
  • 酸味料
  • アラビアガム
  • ジェランガム
  • 香料
  • カラメル色素
  • 乳化剤
  • 光沢剤

そして味によって果汁を使用します。

Sponsored Link
 

コーラとメントスの反応
関係あるのはコーラのカフェインと
炭酸の二酸化炭素、
安息香酸カリウム、
アスパルテーム、二酸化炭素

メントスのゼラチン、
アラビアガム
の反応です。

反応する仕組みとしては
メントスの増造剤である
アラビアガムが炭酸の中に入ると、
界面活性反応をします。

界面活性は、水と油など
普通には混ざり合わない物質同士
溶かすような作用をするものです。

洗剤やシャンプーなどにも
水と油が入っていますから
界面活性剤が使用されています。

界面活性の作用で表面張力を弱めて、
水の分子と二酸化炭素の結合した状態が
一気に開放されるので噴射するのです。

この原理を探りながらまとめると
自由研究のテーマにもなる
のではないでしょうか。

 

まとめ

メントスコーラの実験を
自由研究のテーマにする場合は、
実験に使ったコーラやメントスが
最終的に
どのようになったのか
までしっかりまとめましょう。

ただ、

現象だけを面白く見せるだけではなく、
疑問を解明することまでやり遂げましょう。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!