自由研究のまとめ方のポイント!これで宿題もスムーズに♪

この記事は2分で読めます

自由研究は、選ぶテーマも大切ですが、
最終的には実験や研究を上手くまとめて
見やすくできるかどうか、というのが
重要になります。

せっかく良いテーマを選んだのに
まとめ方が上手くいかないのは
とても残念なことなので、
まとめ方のポイントをご紹介しましょう。

Sponsored Link

自由研究のまとめ方のコツ

自由研究をはじめる前に
テーマを思いつく動悸があります。

yjimage

そこからまとめ方のコツを押えましょう。

実験や研究にそのテーマを選んだのは
何か疑問を持ったり、興味を持つ対象になった
きっかけがあるはずです。

最後にまとめる時に必要なことなので
記憶を記録しておくことは基本です。

 

自由研究のまとめ方の順序

自由研究を上手くまとめるには、
見る人の立場になることです。

実験や研究の順序通りにまとめると
見ている人にもわかりやすいです。

順序良くまとめるコツです。

 

タイトルを決める

研究のテーマを
伝わりやすいタイトルにします。

タイトルはインパクトよりも
興味を引く表現で短くまとめます。

タイトルだけでは伝わりにくいと思ったら
サブタイトルとして補足説明をつけます。

 

きっかけ

なぜそのテーマを選んだのか、
その動機から書き起こします。

yjimage

そして研究や実験の行程の中の
5W1H(誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どのように)

を段階ごとにまとめます。

 

仮説を立てておく

実験や研究には結果を
予想してくことが大切です。

仮説を立てておくと、
結果との比較ができます。

仮説通りになった場合は、
その仮説にたどり着いた理由
必要になるので、
書き出しておきましょう。

 

手順を決める

実験の進め方を
最初に計画
しておきます。

準備の段階で必要なものや、
研究の調査方法など、

手順を最初に決めて
箇条書きにしておくと、
最後のまとめにもそのまま使えます。

Sponsored Link
 

記録を積み重ねる

一日で終わってしまう実験でも、
何日間かかけて調査する研究でも、
記録をしておくことは大切です。

写真を使ってもOKなら
道具の準備から研究の過程
まで簡単に残せます。

yjimage

写真を使うことがNGの場合は
手書きのイラストなどで頑張りましょう。

画像で記録しておけば
イラストに起こしやすいので
撮影しておくことは基本です。

 

結果を振り返る

自由研究のまとめの最後には
結果を出すだけではなく、
その結果から何がわかったのかが重要です。

ただ実験したり、
研究するだけが目的ではなく、

結果に対する感想や反省
あることが大切なのです。

動悸となった疑問が解明されたのか、
仮説との比較など、
順序ごとにまとめて

最後に「もっとこうすれば良かった」など
反省点も含めて振り返ると上手くまとまります。

ちなみに表紙の書き方については
以前の記事でご紹介しましたので、
こちらも参考にしてみてください。

関連:自由研究で表紙の書き方やデザインのまとめ方!コツを公開!

 

まとめ

自由研究のまとめ方は
スタートする時から着地点のことを見て
進めることがポイントになります。

はじめる前の準備を
しっかりしましょうね。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!