自由研究で三年生におすすめのテーマ!夏休みはこれで完璧!

この記事は2分で読めます

夏休みの宿題を計画通りに終わらせるために
少し親がお手伝いすることも低学年では
多少はありますよね。

しかし、三年生になると、
一度目、二度目の夏休みの経験から
自分なりのペースができるお子さんもいます。

自由研究も、子供が興味を持つテーマで
選ぶことができたら頼もしいですね。

ここでは、小学校三年生におすすめの
自由研究のテーマをご紹介します。

Sponsored Link

自分でおやつを作ってみよう

お店で買うのが当たり前のおやつ
自分で作ってみます。

お菓子作りの好きな女の子はもちろん、
男の子にもおすすめです。

みんな大好きな「グミ
を作ってみましょう。

yjimage

お金を払えば簡単に買えるおやつですが
自分で作る苦労も体験できますし、
材料の費用と完成品の販売価格を
比較することも勉強になりますよ。

 

グミ作りの材料

グミを作る時に必要なものです。

・ジュース(好きな味のものでOK)100ml
・グラニュー糖 大さじ2杯
・粉ゼラチン  10グラム
・冷水     小さじ2杯

必要な道具です。

・好きなカタチの型(シリコン製が良いです
・小さめの耐熱ボウル
・大きめのボウル
・ゴムへら
・軽量カップ
・おたま
・トレー

以上の道具を準備します。

シリコン製の型がない場合は、
サラダオイルを
型に塗れば作れます。

yjimage

シリコン製の型は
100円ショップで売っているので、

他の材料と一緒に
購入してもイイと思います。

道具が揃っている場合、
グミ作りの予算は160円程度です。

 

グミの作り方

グミを作る時には包丁は使いません。
火も使わないので安全です。

では、いよいよグミを作っていきます。

1.小さい方のボウルに冷水を入れます。

2.ゼラチンを入れて5分程度おきます。

3.大きいボウルにジュースとグラニュー糖を入れます。

4.ゴムへらで静かに混ぜておきます。

5.小さいボウルを電子レンジで加熱します。
(500ワット20秒、600ワット15秒)

6.加熱したボウルに3を大さじ2杯入れて混ぜます。
(ムラになるのを防ぐためです)

7.大きいボールに全て混ぜます。

8.おたまを使って計量カップにうつします。

9.軽量カップで静かに型に流します。

10.冷蔵庫で1時間冷やして完成です。

 

作り方の手順の参考動画もあります。
少し手順は違いますが、基本的には
それほど変わらないので参考にどうぞ。

Sponsored Link
 

 

自由研究のポイント

三年生の自由研究には
グミを作る過程で湧いてくる疑問
後から調べてまとめると
研究の幅が広がります。

・どうしてゼラチンは固まるのか?
・ゼラチンと同じように固まるものは他にあるのか?
・固まりにくいジュースはあるのか?

このような疑問を調べてみると
また違う角度から取り組めます。

関連:自由研究のまとめ方のポイント!これで宿題もスムーズに♪

 

まとめ

小学校三年生の自由研究のおすすめの
親子で楽しめるおやつ作りは
一日ゆっくりと向き合って過ごせるので
ママやパパにとっても良い一日になるのでは?

最後の片付けまでしっかりできるように
アドバイスしてあげてくださいね。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!