自由研究でアイスクリームの作り方!夏休みのテーマに最適!

この記事は2分で読めます

アイスクリームは
子供も大人も大好きなもの。

夏のアイスクリームは格別でしょう。

みんな大好きなアイスクリームを
自分で作ってみることで
自由研究のテーマ
するのはいかがでしょう。

美味しくて、楽しく宿題ができます。

アイスクリームの作り方
マスターすれば、キャンプなど、
アウトドアの時も活用できて
役に立つこともあります。

アイスクリームの作り方をご紹介します。

Sponsored Link

自由研究のテーマに

アイスクリームの作り方を試す前に、
自由研究のテーマにするからには
何か疑問点や実験のポイントを決めます。

そこでカギとなるのが「寒剤」です。

食塩水は凍らないことを
研究のポイントにして
アイスクリームを作ります。

yjimage

例えば、真冬に道路が凍結するのを
防ぐために塩化カルシウムなど
塩分を含んだ凍結防止剤を使います。

これは塩分は凝固点という
凍るための温度を下げるためです。

食塩水を凍らせるためには
ただの水を凍らせるよりも
低い温度にしなければ凍らなくなります。

塩化カルシウムの濃度が32%になると
凝固点がマイナス51度にまで下がります。

単なる食塩でもこのような作用があることを
利用することでアイスクリーム作り
自由研究のテーマにしていきます。

 

手作りアイスの材料

まずは準備するものです。

必要な材料

・牛乳 150ml
・生クリーム 70ml
・砂糖 40g
・卵黄 1個
・塩  100g
・氷

あとはお好みで抹茶やチョコチップなど
アイスの味をアレンジする材料を
加えて
もいいです。

バニラエッセンスがあれば、
もちろん加えてもOKです。

 

必要な道具

・アルミ缶(フタつきボトルタイプが◯)
・ペットボトル(1.5L以上の大きめのもの
・タオル(梱包用のプチプチシートでも◯)
・輪ゴム
・ガムテープ
・軍手(タオルでもOK)
・缶の中に入るサイズのスプーン
・測り

Sponsored Link
 

アイスクリームの作り方

アイスクリーム作りの手順です。

1.ペットボトルの首の細くなる部分を
カットして容器を作ります。

2.アルミ缶の中に砂糖と卵黄を入れます。
(カットしたペットボトルの口を使うと便利

3.フタをして10秒くらい振り混ぜます。

4.牛乳を入れて10秒くらい振り混ぜます。

5.生クリームを入れて10秒くらい振り混ぜます。

6.ペットボトルの容器の中に氷を入れます。

7.氷に塩を少しふりかけます。

8.アルミ缶を容器の中に入れます。

9.氷と塩を交互に入れながらアルミ缶が
氷で隠れるくらいまで重ねていきます。

10.カットしたペットボトルの首の部分を
もう一度つなぎ合わせてガムテームで固定します。

11.タオルで包み輪ゴムで止めます。
(プチプチシートならテープで固定します)

12.そのまま15分~20分くらい転がします。

13.アルミ缶を取り出して中のアイスクリームを
スプーンなどで取り出しましょう。
(素手で触らないように軍手を使います)

 

以上がアイスクリームの作り方の基本です。

アルミ製の茶筒などを利用すれば
アイスクリームを取り出しやすいので
100円ショップなどで探してみてもイイですね。

少し手順は違いますが
こちらの動画も参考にどうぞ。

 

まとめ

自由研究のテーマにするためには
アイスクリーム作りの行程を記録します。

氷と塩でアイスクリームができる不思議
まとめれば、美味しくて
楽しい自由研究の完成です。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!