自由研究で料理をテーマに!簡単なネタで実験してみよう!

この記事は2分で読めます

毎年、夏休みになると
親子共々悩まされるのが
自分で自由にテーマを
考える宿題「自由研究」です。

自由研究は子供の創造性や探求心
などを育むのに役に立つ宿題ですが、

苦手なお子さんも多いので
少しテーマを考えるのに時間が必要かも。

そこで自由研究の選択肢の一つに
料理をテーマにしたものを
ヒントとして考えてみては
いかがでしょう。

料理には、材料を選び、
調理をして食べるという
一連の流れの中に算数や
理科の要素
があります。

自由研究のテーマになるし、
ムダがありません。

忙しいお母さんのお手伝いをすることを
楽しめるようになるきっかけになることも。

では、

どんな料理が研究テーマになるのか
ご紹介しましょう。

Sponsored Link

自由研究:ゆでたまご

低学年の自由研究に
おすすめの料理が
ゆでたまご」です。

ゆでたまごは、ゆでる時間によって
たまごの中の様子に変化が出てきます。

5分、8分、10分、15分
とゆで時間の違う
たまごの中の状態を観察します。

ゆでる前にたまごの殻に
油性マジックで
時間を書いておきましょう。

お湯の量を変えて実験してみると
また違う結果が出るのか?

など
疑問が湧いてきたら
さらに実験内容を
広げていくことも可能です。

 

自由研究:ラムネ作り

ラムネ作り中学年
自由研究のテーマに
向いている料理です。

駄菓子で売っているラムネは
口の中でシュワシュワとします。

それを自分で作ってみることで
お菓子がどのようにして作られているか
解き明かすことができます。

お菓子作りの
興味のあるお子さんなら
取り組みやすいでしょう。

材料は

・食用クエン酸
・食用重曹
・コーンスターチ
・パウダーシュガー
・レモン果汁
・水

基本の材料はこれだけです。

火を使いませんので、
その後にお子さんが
自分だけで作る時にも安全な料理です。

作る過程を写真やイラストで記録し、
クエン酸と重曹の化学の仕組みなども
研究を広げるのに良いテーマになります。

Sponsored Link
 

 

自由研究:バター作り

高学年の自由研究の
テーマにおすすめなのが
バター作りです。

生クリームと塩を使って
バターを手作りします。

生クリームがバターへと
変化していく様子

実験過程として記録しておきます。

なぜ生クリームがバターに
変化するのか
、その理由を
探ってみるのも研究の材料に
なるのではないでしょうか。

準備する材料は、

・生クリーム(脂肪分45%~47%)200ml
・塩 小さじ4分の1

必要な道具は、

・500mlの空のペットボトル
・ボウル2個
・ざる
・キッチンペーパー
・ゴムへら
・カッター(キッチン挟みでも◯)

 

まとめ

夏休みの自由研究は
楽しみながらできることを
テーマにしたいもの。

材料の量をしっかり計測する
必要がある料理は
実験に共通することが沢山あります。

しかも、

その後に美味しく食べられるという
子供が喜ぶメリットもありますよね。

自由研究のテーマに料理はおすすめです。

自由研究に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!