首イボはオイルでポロポロ取れる?杏仁効果がすごいと話題!

この記事は2分で読めます

首にできる小さなイボがどんどん増えると
首元をついつい隠したくなっちゃいます。

首イボを取るために皮膚科に通っても、
また少し時間が経つと同じように出てきます。

繰り返しできやすい首イボだからこそ、
自分でお手入れして、
予防もしたいですよね。

そこで首イボを取るにも
予防するにも効果のある

オイルについてご紹介しましょう。

Sponsored Link

首イボが取れるオイル

首イボは30代以降の人に
できやすいことから
老人性イボとも呼ばれます。

正式にはアクロコルドン、もしくは
スキンダッグというものです。

種類は違いますが、アクロコルドンも
スキンダッグも多発しやすくて
一度切除してもまた再発しやすいので
厄介なものです。

そんな首イボのお手入れのために
海外では昔から杏仁オイルを使っています。

yjimage

杏仁オイル(アプリコットオイル)
アロマテラピーでも使われるオイルで、
杏の種子から抽出されるオイルです。

杏仁オイルを使って首イボの
気になる部分をマッサージ
するようにしてお手入れすると

早ければ1週間で首イボが
ポロポロ
と取れるのです。

 

杏仁オイルの効果とは

杏仁オイルはコスメの口コミサイトでも
首イボの除去効果を実感している人が
続出しているので、試してみる価値は
あると思います。

yjimage

杏仁オイルにどんな効果があるのか
具体的に紐解いてみると、
このオイルは約65%がオレイン酸です。

オレイン酸と言えば、不飽和脂肪酸で、
人間の皮膚にも存在しています。

肌のハリや柔軟性を維持するために
欠かせないオレイン酸なので、
その成分を与えることは、肌を滑らかに
導くことが期待できるのです。

杏仁オイルに含まれる不飽和脂肪酸の
それぞれの働きを見てみると、

1.オレイン酸
皮脂の酸化を防ぎ、肌のハリを持つ

2.リノール酸
乾燥を防ぎ、角質の硬化を予防する

3.ステアリン酸
皮脂の不足を補い乾燥を防ぐ

4.パルチミン酸
紫外線によるダメージから肌を守る

首イボは角質が頑なって集まり、
それが腫瘍となるのが原因となるので、

杏仁オイルのたっぷり含まれる不飽和脂肪酸が
肌の新陳代謝を活発にしながら
自然に取れるように導いてくれるのです。

Sponsored Link
 

杏仁オイルの使い方

杏仁オイルは美容オイルとして
顔や身体のどこに使っても安全です。

首イボの除去のために使うのなら
お風呂上りに化粧水などで肌を整えて、
首までたっぷりとうるおいを与えます。

そこに手の平に数滴オイルを出して
手の平に広げて体温で少し温めます。

それを首全体に伸ばしながら塗りこみます。

杏仁オイルは人の皮膚に含まれる
オレイン酸を多く含むオイルなので

親和性が高く、浸透しやすいので
ベタベタしないで気持ちよく使えます。

毎日使っていると、徐々に首イボの色が
黒っぽくなってカサブタ状になり、
気が付くとポロッと取れてなくなります。

個人差はありますが、一ヶ月の間には
何らかの効果を実感できます。

 

まとめ

杏仁オイル(アプリコットオイル)
世界中で首イボの除去や予防に使われています。

普段から使い続けても全く問題のないオイルなので、
美容オイルとして使ってみるのも良いですね。

首は年齢が出やすい部分なので、
スキンケアの一つに加えてみても
イイのではないでしょうか。

首いぼに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!