肩こりで頭痛が起こる原因!即効性のある運動解消法まとめ

この記事は2分で読めます

肩こりがひどくなると頭痛や吐き気まで
起ることがあります。

とくに頭痛を頻繁に起こす人は
慢性的に肩こりしていることが多く、

肩こりと頭痛には、
何らかの関係があります。

そこで肩こりと頭痛の関係から
どちらの解消にも役立つ
即効性のある対策法をご紹介します。

Sponsored Link

肩こりから頭痛が起こる原因

肩こりは肩、首、背中などの筋肉が
疲労している状態が続くことで
筋肉が硬くなり血の巡りが
悪くなり起る症状です。

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s

筋肉が疲労する原因は人それぞれですが、
とくに運動しなくても、
同じ姿勢を維持し続けることでも
筋肉には大きな負荷となります。

デスクワークのパソコン作業を
一日8時間以上続ける人は
90%を超える割合で慢性的
肩こりを感じているというデータもあります。

しかも、

その90%を超える肩こり経験者の大半
肩こりがヒドイ時には頭痛も感じているんです。

これは、肩こりによって頭に流れるはずの
血流が悪くなってしまいことが原因として
考えられます。

緊張型頭痛という種類の頭痛で、
筋肉の緊張によって起こるものなので、
肩こりが大きな引き金になるのです。

 

眼精疲労と肩こりが頭痛になる

肩こりから起こる頭痛には
眼精疲労という目の疲れとも
関係があります。

視神経を使い過ぎて疲れると
眼球を取り巻く筋肉が疲労してしまい、
筋肉の緊張を引き起こします。

これは肩こりによる緊張型頭痛と同じく
血流を悪くすることに関係します。

同じ姿勢を維持し続けること

そして、

目を使い過ぎて眼精疲労を起こしている

この二つの条件が揃ってしまうと
肩こりから頭痛が起こりやすくなります。

 

筋肉の緊張を解きほぐそう

肩こりがひどくなって頭痛まで起こり、
鎮痛剤のお世話になることが度々あるのは
身体にも負担がかかりそうで心配です。

そこで、

筋肉が疲労して凝り固まってしまう前に
柔軟さを取り戻す体操やストレッチ
日常の中に取り入れてみましょう。

まずは首のストレッチです。

 

首は頭を支えるのに、筋肉が細いので
疲れやすくなります。

しっかりと首の筋肉をほぐすだけで
頭痛の症状が軽くなることもあります。

次に肩のストレッチです。

Sponsored Link

 

肩こり解消のために叩いたり揉んだりして
筋肉を柔らかくするよりも、
ストレッチをする方が筋肉を傷つけずに
柔軟にすることができます。

そして肩甲骨のストレッチもお忘れなく。

 

肩甲骨は常に柔軟性を維持しておくこと
肩こりそのものを防ぐ効果があります。

普段は意識していない肩甲骨を
しっかり動かすことで可動域を広げると
肩の筋肉も疲労しにくくなるのですよ。

 

まとめ

肩こりから起こる頭痛が度々起こるのは
筋肉だけではく、カラダそのものにも
疲労が蓄積しているサインです。

ゆっくりとお風呂に入り身体を温めて
ストレッチで解きほぐしてあげましょう。

お疲れを溜めすぎることのないように
こまめに発散してくださいね。

肩こりに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!