アジサイkeikoが大人気?新品種の紫陽花がギフトにも!

この記事は2分で読めます

母の日のギフトと言えば、
カーネーションが定番ですよね。

カーネーションも改良が進んでいるので
今までにない新しいカラーも生まれています。

でも、

カーネーション以外の花を贈るのも
近年は人気があります。

アジサイを贈る人も増えているんですよ。

アジサイは母の日の時期にはまだ少し
早いような感じですが、

新しく誕生した新種のアジサイ「keiko」
母の日の時期にキレイに咲くことから
母の日ギフトに大注目されています。

Sponsored Link

新種のアジサイkeikoとは?

アジサイは品種改良が盛んな花なので、
世界中でも様々な新種が誕生します。

もともとは日本のアジサイ
ガクアジサイという種類のものでしたが

西洋に渡ってヨーロッパで改良されて
日本に逆輸入されました。

現在ではガクアジサイ
セイヨウアジサイをさらに改良させて
花びらも特徴的な新種のアジサイ
次々に誕生しているんです。

keikoも2015年に新たに生まれたアジサイで、
群馬県のさかもと園芸さんが作りました。

アジサイの名前となっているkeiko
作った方の奥様のお名前なんです。

素敵なお話しですよね。

じつはアジサイ以外にも
新たに品種改良された花
女性の名前が付けられることが
多々あります。

日本女性の名前になっている花も多いので、
母の日や奥様へのプレゼントにはぴったりですね。

keikoは一つの花が八重咲きするので
とても豪華で華やかなアジサイです。

しかも、

色が微妙に変化するので
その時々で印象が違うという
珍しいアジサイです。

花びらの縁が濃い色になるのも
珍しい種類のアジサイです。

 

新種のアジサイ

新種のアジサイkeiko
作ったさかもと園芸さんは
アジサイとシクラメンの品種改良では
世界でも有名な専門店です。

なんと、

花のオリンピックと呼ばれて、
世界中から出品される
フロリアードという世界大会では、

さかもと園芸さんが出品した
4点が全て第1位を受賞するという
快挙を達成しています。

このフロリアード世界大会
10年に1度しか開催されない大会ですから
とても権威のある大会なんです。

日本フラワー・オブ・ザ・イヤー
2015-2016
も受賞しているなど、
アジサイに関しては
トップクラスの名店なんですね。

Sponsored Link

 

日本女性の名前のアジサイ

アジサイの品種の中にはkeiko以外にも
日本の女性の名前が付けられているものが
沢山あります。

ミカコブルー

yjimage

ミカコレッド

yjimage

ミセスクミコ

yjimage

日本の女性の控えめで上品な印象
ピッタリのアジサイばかりでとても美しいです。

 

まとめ

アジサイは梅雨時期に咲くイメージですが
新種のアジサイは咲く時期も違うんですね。

日本で生まれた新しいアジサイは
今までのイメージとは違って華やかなものが
沢山作られているんですよ。

長く楽しめる鉢植えなら
プレゼントしても喜ばれるのではないでしょうか。

あじさいに関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!