紫陽花の名所!関東や東海のあじさいの絶景スポット!

この記事は2分で読めます

梅雨の季節に入ると、
雨が多くてジメジメして、
なんだか気持ちが
滅入ってきてしまいますよね。

そんな時には、雨に映える
紫陽花を見に行ってみては
いかがでしょうか?

今回は、紫陽花の名所を
いくつかご紹介します。

Sponsored Link

紫陽花の名所

紫陽花の名所は、
全国にたくさんあります。

その中でもおすすめな
場所をご紹介しましょう。

 

東京サマーランド

東京サマーランドのあじさい園は、
他に類を見ないほどの美しさを誇ります。

サマーランドといえば、
遊園地やプールなどを楽しむ場所
だという印象が強い方が
多いかもしれませんが、

実は、ファミリーパーク内にある
あじさい園も有名なのです。

特に、純白のアナベルが斜面一面に
たくさん咲いているその景色は、
まるで雪山のように見えることから
アナベルの雪山と呼ばれています。

両側に色とりどりの紫陽花が
咲いている紫陽花坂を登っていくと、
アナベルで真っ白になった
斜面を見ることができます。

木々も多く、
森林浴の気分も味わえますよ。

また、

山の展望台を登れば、あじさい園と
市街地を一望することができる
絶景スポットもあり、そこもオススメです。

 

長谷寺

鎌倉の長谷寺は、ここ近年
紫陽花の名所として注目を
集めている場所です。

40種類以上の紫陽花が、
約2500株咲き誇ります。

長谷寺でも紫陽花の見所は、
あじさいの径(こみち)
呼ばれる眺望散策路です。

紫陽花がたくさん咲いた斜面を
登っていくと、鎌倉の街並みや、
天気が良ければ三浦半島や
相模湾も一望できます。

見上げて見る紫陽花も素晴らしいですが、
あじさいに囲まれた散策路を歩いたり、
その上から一望できる景色は別格ですよ。

Sponsored Link
 

 

明月院

鎌倉にある明月院は、
鎌倉を代表する「あじさい寺」で、
明月院ブルーという
愛称で親しまれています。

明月院に咲く紫陽花は、
青一色に見事に統一されています。

境内に植えられている紫陽花の
ほとんどがヒメアジサイ
呼ばれている日本に古来からある品種で、

意図的に青一色に統一された
その景色は、透明感のある
美しさを感じさせてくれます。

参道の両脇にもたくさんの
紫陽花が咲いていて、歩いていると、
爽やかな気持ちになれますよ。

 

形原温泉あじさいの里

愛知県にある形原温泉あじさいの里は、
補陀ヶ池という小さな池があり、
その周りに紫陽花が咲き誇ります。

毎年6月1日~30日の間は
「あじさい祭り」で、その期間には
ライトアップもされています。

ライトに照らされた紫陽花、
補陀ヶ池に反射する光や朱塗りの
補陀橋などが組み合わさった
その風景は、とても美しくロマンチックです。

徐々に日が沈んでいき、
そこにライトアップされて鮮明に
浮き上がる紫陽花のコントラストは、
一見の価値ありです。

もちろん昼間もおすすめです。

池の背後にある小高い丘にも
たくさんの紫陽花が植えられて
いますので、池の方とは
また一味違った風景が楽しめます。

 

まとめ

雨に映える紫陽花を見ていると、
なんだか雨の日も悪くないと思えてきますよね。

雨が降っているからといって
引きこもらずに、カメラを持って
出かけてみるのも良いのではないでしょうか。

あじさいに関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!