水素水ルルドの評判と口コミ!ルルドの泉のコスパはいい?

この記事は2分で読めます

水素水が体内に発生する悪玉活性酸素を
どんどん除去してくれるというので、
毎日水素水を飲みたいけれど、
アルミパウチの容器に入っている水素水を
ずっと買い続けるのは家計にも負担があり、
続けたくても断念してしまったという方。

意外と多いのではありませんか?

どれほどカラダに良いものだと知っても
経済的に負担が大きそうだから
最初から試す気もさらさらないという方も
少なくないと思います。

そこで、話題の水素生成器のコスパが
どれほどのものなのかご紹介します。

利用している人の口コミも
参考にしてみましょう。

Sponsored Link

水素水生成器ルルドとは

yjimage

ポータブル水素水サーバーLourdes(ルルド)

この水素水生成器では溶存水素濃度1.2ppm
超えるほどの高濃度水素水が作れます。

しかも、

1.0ppm以上の高濃度水素溶存が
12時間も維持できます。

水素水は分子が非常に小さいので
どんどんと空気中に水素が抜けてしまいます。

ルルドは高い濃度の水素水が生成できて、
なおかつ水素が抜けないことが特徴です。

水素濃度によって三段階になり
0.3~0.4ppmは10分、
0.5~0.7ppmは20分、

0.8~1.2ppmで30分です。

短い時間で水素水ができるので
必要な時にすぐに作れるのは
忙しい方にも嬉しい機能です。

さらに、このルルドには水素水と
もう一つオゾン水を生成する機能もあり、

1台で2種類の水を作れるという機能的な
水素水生成器なんです。

ボタン1つで水素とオゾンの切り替えが
簡単にできるのは便利ですね。

コーヒーメーカー程度のサイズ
キッチンに置いても違和感のない
クールなデザインです。

 

ルルドのコスパは

ルルドの本体価格は購入経路によって
多少の違いはありますが、

メーカーの販売価格を参考にすると
本体価格は148,000円(税抜)です。

この価格は一般家庭では安いとは
言えない価格です。

ただ、

アルミパウチ容器の水素水
毎日飲むと月額1万円くらいかかります。

ルルドは9カ月に1度のペースで
2980円のカートリッジを交換するだけ
あとは水素水を飲み放題なのです。

電気代も省エネ設計なので
毎日12時間使ったとしても
月に150円以下の電気代なので
ランニングコストはとても優秀です。

yjimage

アルミパウチ容器の水素水と比較すると
1年~1年半くらいで初期コストは
償却できることとなります。

長く飲み続けて健康に役立てたい方や、
家族みんなで水素水を飲むご家庭なら
初期コストは決して高いとは言えないのでは
ないでしょうか。

 

ルルドの口コミ

【50代・女性】

水素パックを夫婦で飲んでいると高いので
ルルドに変えました。
どこのお店も欠品するほど人気なので
2ヶ月くらい待ちました。

やっと届いて早速作ってみると
ホントにあっという間なので便利でした。
水の味もやわらかく感じて美味しいです。
これでもう安心して飲めますね。

 

【30代・主婦】

アレルギーにも水素水が効くと聞いたので
子供にも飲ませたいので助かってます。

水素水を飲むようになってから
お腹を壊すことが多かった子供も
調子のよい状態が続いています。

 

【50代・男性】

水素水を飲むようになってから
二日酔いにならなくなって驚きました。
翌朝にムカムカすることがないので
年末年始にはほんとに救われました。

まとめ

水素水生成器ルルドについて
ご紹介しました。

コスパの面では長く飲み続けるなら
とても優れていることがわかりました。

参考にしていただけると嬉しいです。

【オススメ水素水サーバー】

201407091451107840

「ルルド」

 

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!