和食マナーや基本作用!器を持つ手や割り箸はどうするの?

この記事は2分で読めます

フレッシュな人たちが
新しい生活をスタートする季節は
街中もみずみずしい感じがしますね。

新社会人になった人たちは
これからどんどん社会のことを
知っていくのでワクワクでしょう。

大人のマナーとして
食事の時に知っておきたいことを
ご紹介します。

新社会人じゃなく、ベテランの方も
和食のマナーの中にも
意外と知らないままマナー違反
していることもあるかも知れません。

高級な場所ではなく
庶民的なお店でも
基本的なマナーを知って、
美しく食事できるようにしましょう。

Sponsored Link

食事中の左手(右手)

洋食とは違って、和食の場合は
お箸を持つ手の反対の手
どこに置いて食事をするのが
正しいマナーか知っていますか?

基本としてはお箸を持たない手は
テーブルの上に置いて食べます。

その理由は、和食の場合は
器を持ち上げたり添えたりするので
その時に自然に片方の手が添えられるように
するためです。
syokuji_woman

片手だけでは汁物のお椀を
支えることもできませんし、
お茶碗を持ち上げることもできません。

片手食いは止めましょう。

 

割りばしの使い方

外食をする時に割り箸を使う時の
正しいマナーです。

yjimage

 

まずは割り方。
立てて左右に開いて割るのは
マナー違反なので注意しましょう。

左右に割ると、割った時に
隣の人に肘があたる恐れもあります。

正しくは、上下に開いて割ります

そして割り箸をこすり合わせるのは
マナー違反なのでやめましょう。

食事中に割り箸を置く時には
箸置きを使うのが基本です。

庶民的な食堂や居酒屋さんなどで
箸置きがない場合
箸袋を折って代用したりするのは
マナー違反ではありません。

お箸を持つ反対の手の方に
先端が向くように、
器の手前に横向きに置くのが基本です。

Sponsored Link

器の扱い方

日本人が食事をする時に
一番やってしまいがち
マナー違反に「手皿」があります。

これは手の平を皿の代わりのように
口に運ぶまで食べ物の下に添えてしまうこと。

これは和食ではマナー違反です。

yjimage

和食では器を持ち上げて食べても
マナー違反ではありません。

例えば、お刺身を食べた時に
醤油を入れた小皿を手に持って
口の近くまで運んで食べるので
手皿を使う必要はありません。

小さい器は持ち上げて食べるのが
美しい食べ方ということを
覚えておきましょう。

汁物の入ったお椀のふたを
最後に裏返してしまうのも
正しいマナーではありません。

出された時と同じように
ふたをするのが正しいマナーです。

 

まとめ

和食のマナーはとても奥が深いもので、
高級割烹などで食事をする時には
細かいマナーを上げればきりがないほど。

日常的にはそれほど神経を使っていると
食事も堅苦しくて美味しくなくなりますから
あまり難しく考えることもありません。

不快に見られないように
最低限のマナーだけは押さえておきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!