産後の入院中に寝付けない!産後ケアを先輩ママさんが紹介

この記事は3分で読めます

10ヶ月間という長い妊娠生活も終わり、
かわいい赤ちゃんに会えた喜びもつかの間、

すぐに育児が始まり、
ママは疲れた身体を癒す暇もなく、
赤ちゃんのお世話に
奮闘していることと思います。

産後は、ママもしっかりと体を休めて
おかなければならない時期になりますが、

はじめての出産と子育てで忙しいという方、
2人目以降の出産だったとしても、

上のお子さんのお世話もあるため、
ゆっくりしていられないという方も
いらっしゃることでしょう。

子育てや家事、仕事についてもいろいろと
考えなくてはいけないことがたくさんあり、

眠れない状態になってしまう方も
少なくないですよね。

筆者も産後は眠れない日々が
続いたことを思い出します。

そこで、今回は、産後の寝不足について、
筆者の体験も踏まえてまとめてみました。

Sponsored Link

産後、寝付けない原因は?

ママの身体は、妊娠を期に
大きく変化していきます。

ホルモンバランスが大きく乱れ、
血液量の増加や心拍数増加による
血圧の上昇、体調や気分が
悪くなってしまうなど、

身体的にはもちろんですが、
精神的にもとても負荷がかかっています。

特に、

妊娠中は新しい命の誕生に対する喜びと、
これからの自分の身体の変化や
生活に対する不安が大きくなります。

そして、出産したことによって、
赤ちゃんと会えた喜びは大きくなりますが、

それに比例するカタチで不安も
大きなものになっていきます。

筆者も、妊娠中は切迫早産になり、
入院自宅安静などの状況になりましたが、

産後それまで問題がなかった血圧の
急激な上昇や赤ちゃんのお世話などで
眠れない日が続きました。

【夫が育児の大変さを…】

 

産後のケア

産後は、ママも身体を
休めなければならないため、

ほとんどの場合、自分の母親やご主人の
ご実家の方に手伝いに来ていただいたり、
里帰り出産をする方が多いと思いますが、

理由としては、産後の
ママのケアをするためです。

産後は、妊娠によって大きくなってしまった
子宮を元の大きさに戻すことや
母乳を出やすくするためことなどのために

たくさんのホルモンが分泌されますし、
慣れない赤ちゃんのお世話で
身体的にも精神的にも疲れてしまっています。

そんなときにしっかりとママを
休ませてあげられるように、
ご主人をはじめ、周りの方の
協力が欠かせません。

Sponsored Link
 

ただでさえ、赤ちゃんの体調などに
敏感になり、少しの物音でも起きてしまうほど、

ママの神経は研ぎ澄まされ、
浅い眠りを繰り返しているので、
疲れが取れにくい状態になっています。

そんなときに、家事や育児、
仕事の不安を少しでも相談できたり、

頼ったりすることができる環境にいることで、
少しでもママの負担を軽くし、
赤ちゃんのお世話ママ自身のケア
つとめることができるようになります。

【産後うつ病とは】

 

まとめ

出産は、女性の人生においても
とても大きな意味のある出来事になります。

そのため、喜びや不安も大きく、
精神的にも身体的にもバランスを
崩してしまいがちになってしまいます。

そんなときにしっかりとママの
産後のケアをすることで、ママが
不安で眠れなくなってしまったり、

赤ちゃんのお世話に集中できなく
なってしまうことなどはなくなるはずです。

珊瑚のママを気遣うことができるような
環境を整えておくことが、妊娠中に
できることのひとつでもありますし、
ご主人や家族の役目だと思います。

ご主人やご家族の方も仕事などで
忙しいとは思いますが、子どもは
大人の宝物であるはずですので、

しっかりと育てていくためにも、
ママと赤ちゃんのためにしっかりと
休めるような環境を整えておきましょう。

育児に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!