赤ちゃんが眠くなるツボ押し方法!夜泣きで困ったらこれ!

この記事は2分で読めます

赤ちゃんは大人とは違って、
夜だけの睡眠時間では足りません。

生まれたばかりの赤ちゃんは
一日の大半を眠っています

成長するごとに、目が覚めている時間が
長くなっていきます。
そのため、大人のように日中は起きていて、
夜はずっと眠るわけではないのです。

夜中に赤ちゃんが起きてしまった時に
なかなか寝てくれなくて困ることも
時にはあるでしょう。

睡眠リズムが整うまでは仕方ないのですが、
眠くなるツボがあるので、
やさしく寝かしつけてあげましょう。

Sponsored Link

眠くなるツボ・足

足の裏には沢山のツボがあります。
足裏マッサージをすると悪いところが
痛いということもあります。

赤ちゃんの場合はツボ押しではなく
かかとのある失眠というツボを
やさしくなでてあげるようにしましょう。

yjimage

かかとを包むようにしてさすると良いです。

小さな赤ちゃんの足なので
かかとを包むと他の部分も
すっぽりと手の平に入ります。

それが安心するので眠くなるという説もあります。

 

眠くなるツボ・手

手の平の真ん中にある心包区というツボは
リラックス効果があります。

yjimage

眠くなるツボというよりも、
安心して眠気を誘うという感じですね。

手をギュッと握っている時は
無理に開くことはありません。

そんな時は拳を包むようにして
手に触れてあげましょう。

 

眠くなるツボ・耳

耳タブの上の方にある神門
耳の後ろにある完骨など
睡眠に効果のあるツボがあります。

yjimage

赤ちゃんは自分で
耳のあたりを無意識に触ります

眠くなるとさらに触ることもあるので、
耳の周辺を触ってあげると良いですよ。

小さな耳のツボを探すのは難しいので、
耳たぶをさする程度で良いでしょう。

 

赤ちゃんのツボ押しの注意点

眠くなるツボはカラダのあちこちにあります。

ただ、

赤ちゃんの場合は大人とは違って
ストレスで眠れないとか、体内時計が
乱れて眠れないのではありません。

眠くなるようにツボを見つけて
そこばかりを刺激するようなことはやめましょう

赤ちゃんが安心できるように
スキンシップの一つとして
足や手、耳にやさしく触れます。

お母さんのお腹の中から出てきて
まだまだ慣れていないのですから、
体温を感じているだけでも安心できます。

寝かしつけようと焦らないで、
添い寝しながらリラックスして触れ合いましょう。

 

まとめ

赤ちゃんは成長すると短い昼寝だけで
活動的になってきます。

いっぱい遊んでぐっすり眠れるようになると
寝てくれない夜が懐かしく感じるかも。

寝かしつける時に参考にしてください。

育児に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!