潮干狩りであさりが大漁!持ち帰り方法と砂抜きのコツを伝授

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

砂浜で貝を見つける楽しみと、
自分でとった貝を美味しく食べる楽しみ。

潮干狩りのシーズンはワクワクします。

さて、潮干狩りでゲットしたあさりを
新鮮な状態で持ち帰る方法
ご存知でしょうか。

意外と知らない人も多いみたいです。

そこで、

あさりなど貝類の持ち帰り方法と、
砂抜きの方法をご紹介します。

あさりを良い状態で持ち帰るために

潮干狩りに行くときには、
熊手やバケツなどの道具を持って行きますが、

もしも準備していなくても、
道具をレンタルできる潮干狩り場もあります。

yjimage

ただ、

採ったあさりを良い状態のまま
家まで持ち帰るには、クーラーボックスと
ザルやカゴはあった方が良いです。

保冷剤もあればいいのですが
ない場合はコンビニで氷を買ってもOKですよ。

潮干狩り場では、
発砲タイプのクーラーボックスを
販売しているところもありますので、

もしもキャンプなどで使用する
クーラーボックスを持っていない場合は、
潮干狩り場で販売されているか
問い合わせておくと良いでしょう。

 

あさりの持ち帰り方法

あさりを持ち帰る前に、
真水でしっかりとあさりを洗いましょう

yjimage

真水を嫌うので、
貝がしっかりと口を閉じます。
そしてザルにあけて水を切ります

海水に入れたままで持ち帰る方法と
海水に入れないで持ち帰る方法があります。

 

海水に入れて持ち帰る

海水に入れて持ち帰る時は
クーラーボックスの下を底上げします。

保冷剤があれば理想的です。

底上げした容器の中に
ザルに入ったあさりを入れて
海水を貝が浸るくらいに入れます

その状態で持ち帰ると、
帰宅するまで砂抜きをすることもできます。

ただ、

あまり揺れると貝は砂を吐き出しません

車で揺らしながら帰るような場合は
この方法では砂抜きが十分ではないので
帰宅後にもう一度しっかり砂抜きしましょう。

 

海水を使わない方法

海水を使わずに真水で洗ったあさりを
水で濡らした新聞紙などに包んで

クーラーボックスの中に保冷剤を入れて
静かな状態で持ち帰るとあさりが水の中で
擦れにくいのでダメージが少なくなります。

車のトランクで揺れながら帰る場合は
海水に入れて持ち帰らな方が良いでしょう。

帰宅後に海水で砂抜きをしたい場合
ペットボトルなどに海水を入れて持ち帰ります。

Sponsored Link
 

砂抜きの方法

スーパーなどで売っている
砂抜き済のあさりでも時々
口の中でジャリっとすることがあります。

あれは嫌ですよね。

しっかりと砂抜きしましょう。

水道水1リットルに対して
大さじ2杯の塩を入れて塩水を作ります。

あさりはもう一度水で洗い、
ザルに入れたまま塩水に浸しましょう

ひたひたになるまで入れて
新聞紙をかけて暗くします。

思っている以上に遠くまで砂を吐くので
スペースのあるところに置きましょう。

最低でも3時間はそっとして置くことです。

砂抜きをした後には
ヌメリや砂を水で洗いながら、
軽くて中身が空のあさりを選別しましょう。

これで砂抜きは完了です。

少し方法に違いもありますが

こちらの動画も参考にどうぞ。

 

まとめ

潮干狩りで採れたあさりを
美味しく食べるための準備までを
ご紹介しました。

あさりは意外とデリケートなので
静かに持ち帰るのがコツなんですね。

ちょっとしたことで
美味しさがアップするなら試してみましょう。

潮干狩りに関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ