ボジョレーヌーボーコピペ2016!意味は?キャッチコピーまとめ!

この記事は3分で読めます

こんにちは。
役立つ知識まとめサイト!の管理人です。

あなたはボジョレーヌーボーに
キャッチコピーがあるということを
知っていましたか?

しかも、毎年キャッチコピーが違うんです。

その年の出来によって、
キャッチコピーも変わってくるのです。

そこで今回は、
「ボジョレヌーボーのコピペ
(キャッチコピー)」
について
まとめてみました。

毎年決まるキャッチコピー。
2016年はどのようなコピペになるのか、
今から楽しみにしています。

Sponsored Link

ボジョレヌーボーの意味とは?

ボジョレーヌーボーといえば、
毎年11月にどのメディアでも「解禁」と
報道しているので、
恒例行事みたいになってますね。

ボジョレーヌーボーのスペルは、
フランス語で
Beaujolais Nouveauと書きます。

【Beaujolais(ボジョレー)】というのは、
ワインの生産地の名称です。

フランスのブルゴーニュという地名があり、
ワインの産地として世界的に有名です。

フランス語の発音だと、
「ボージョレ」と言います。

bojore

 

【Nouveau(ヌーボー)】は、
英語の「New」と一緒で「新しい」という意味。

この「ヌーボー」というのは、
通常のワインとは少し異なり、
試飲用に作った新酒
のことを指すのです。

つまり、
「ボージョレ・ヌーボー」とは、
フランスのブルゴーニュ地方のボージョレ地区の
今年の新しい試飲用ワインという意味になのです。

「ボジョレーワイン」という
ワインもありますが、

これは

「ボジョレー地方で生産されたワイン」

という意味で、
ボジョレーヌーボーとは、違うワインなのです。

ボジョレーヌーボーの美味しい
飲み方については以前の記事で、
ご紹介させていただきました。

参考:ボジョレーヌーボー赤ワイン種類!白は?美味しい飲み方と合う料理

Sponsored Link
 

過去のボジョレヌーボーのコピペ

ボジョレヌーボー解禁にあたって
毎年話題となるのが
キャッチコピー(コピペ)

このキャッチコピーによって
毎年ボジョレヌーボーの顔が決まる
といっても過言ではありません。

その年のボジョレヌーボーの出来が
イメージできる大事なものですからね。

そこで過去のキャッチコピーの
一覧をまとめてみました。

 

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年 「過去50年でも素晴らしい出来」
10年 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
11年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
12年「ボジョレー史上最悪の不作」
13年「小粒だが味の濃いブドウが収穫できた」
14年「近年の当たり年である2009年と肩を並べるクオリティ」
15年「記憶に残る素晴らしい出来栄え」

 

毎年、秀逸なキャッチコピーですが、
2012年は過去最悪だったのが
一目でわかりますねw

去年の出来は素晴らしかったのですが、
2016年はどのような出来で、
どんなキャッチコピーになるのか?

 

今年のキャッチコピーは?

2016年のキャッチコピーはこちらです。

「エレガントで酸味と果実味の
バランスがとれた上品な味わい 」

 

品評会によると、

2016年は力強いというよりも、
エレガントで酸と果実味、構造のバランス。

そして爽やかさと味わい深さとの
バランスが素晴らしい!

と発表されています。

2016年のボジョレーは、記録的な
大雨だったりで例年より
収穫量が落ちているみたいです。

でも、

収穫量が落ちたからと言って、
味もよくないということではないのです!

実はできる実が少ないので、
味が濃厚なブドウができ、
2016年はかなり期待されています。

 

まぁ、キャッチコピーがよくても実際の出来は、
やっぱり飲んでみないとわからないですので、
自分で飲んで判断するのが無難でしょう。

 

【ボジョレーヌーボーに合う簡単おつまみ】

 

まとめ

毎年、ボジョレヌーボー解禁
テレビなどで騒がれていますが、
このように意味や背景を知っていると
飲むときの楽しさも倍増しますね。

ちなみに2016年の
ボジョレヌーボー解禁日は11月17日です。

毎年、11月の第3木曜日の
午前0時と決まっているのです。

キャッチコピーについては、
その年のワインの出来がわかる
顔となっていることがわかりますので、
2016年のキャッチコピーがどんなものになるか
期待して待っています。

もちろんキャッチコピーも絶対的な評価ではないので、
実際に飲んでみて判断するのが、1番ですね。

ボジョレーに関する記事一覧

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

    • 旅鴉
    • 2016年 11月17日

    コピペって、コピー&ペーストのことですよね…?
    キャッチコピーのことをコピペとは言わないと思うのですが。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!