幼児食と離乳食完了期の違いって?食べてもらう工夫も紹介!

この記事は3分で読めます

2歳頃から始まる幼児食ですが、
離乳食との違いはどのようなものなのか、
ご存知でしょうか?

離乳食などとは違い、あまり話題に
ならない幼児食について、さまざまな
疑問を持っているママさんも多いと思います。

そこで、ここでは幼児食と離乳食の違いや
特徴についてまとめてみましたので、

子育てや普段の食事作りの
参考にしていただければと思います。

Sponsored Link

幼児食と離乳食

離乳食は、ミルクだけで栄養を
補給してきた時期から、食事だけで
栄養が採れるようにするための
準備期間に摂る食事のことです。

生まれてから初めてミルク以外のものを
口にするため、液体状のおもゆからスタートし、

慣れていくごとに3分がゆ
5分がゆなどと硬さや形状を変えていき、

徐々に食事を採るということに
慣れさせていく期間に与える食事になります。

この離乳食と大人が食べるような
食事の中間に位置するのが幼児食になります。

離乳食が終わり、ミルクも
卒乳できたとは言っても、

まだまだお子さんの身体は
大人のように機能が十分ではありません。

もまだまだ生えそろってはいませんし、
胃腸などの機能も十分ではありません。

そういったことが理由となり、
離乳食終了から大人と同じ食事を
摂れるようになるまでの期間は、
幼児食を実施する必要があるのです。

おかゆの種類

okayu

出典:http://healthil.jp/33761

 

幼児食の特徴は?

離乳食のときと同様に、
お子さんの身体の成長に合わせた食材や
調理法によって作られる食事が幼児食となり、

離乳後期の食事の延長のようなものと
とらえていただいて大丈夫です。

1.5~2歳くらいまでは、
まだ歯が生えそろっていない
お子さんが多いため、

前歯でしっかりと噛み切れるような
調理法を心がけましょう。

Sponsored Link
 

野菜などはみじん切りにして
食べやすくしたりすれば、
生のものでも味付け次第で
食べてくれるようになりますし、

色を覚え始めた年齢だと思うので、
食事にさまざまな色を取り入れた
メニューを心がけると、
よりお子さんの食欲も増すと思います。

  • 「働いていて、料理にかける時間が少ない」
  • 「毎日の献立を考えるのが厳しい」
  • 「自分たちの食事以外に幼児食を作るのは時間的に無理」

といった意見のママやパパも多いと思います。

しかし、

幼児食は特別なものを作らなければいけない
わけではありません。

普段の食事を作るうえで、
野菜の切り方を小さくしたり、

千切りをみじん切りにするなどの、
ちょっとした工夫で小さいお子さんでも
しっかりと食べることが
できる幼児食ができるのです。

また、

緑黄色野菜などは小さいお子さんは
苦手な子が多いと思いますが、

みじん切りにした野菜を卵焼きやスープ、
サラダ、ハンバーグなどに混ぜることで、
苦手なものも食べれるようになりますし、

食卓も彩りが増えるので、
お子さんも楽しく食事を
楽しむことができるようになると思います。

関連:幼児食で野菜嫌いのお子さん必見! 簡単レシピをご紹介!

【離乳食レシピ】

 

まとめ

毎日の食事作りは、
献立を考えるところから
食事を作るところまで、
本当にママは大変だと思います。

しかし、

お子さんの栄養バランスは
しっかりと考えてあげたいと
言う想いも必ずあるはず。

だからこそ、

普段の食事の準備のときに、
いつもより野菜を小さく切ったり、

煮物などは普段よりも少し柔らかく
煮てあげるなどの工夫で、
立派な幼児食を作ることができます。

まだまだ食べられない食材なども
あるかとは思いますが、

お子さんが少しずつ成長している姿は
今しか見ることができない、
とても貴重なものです。

ママやパパも子育てや仕事、
家事などで忙しいとは思いますが、

できるだけお子さんと一緒に食事をしたり、
料理をしたりなど、お子さんが
食べることって楽しい!

と思えるような環境づくりを
していけるようにしていきましょう。

幼児食に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!