天然水素温泉は存在する?温泉水の効能のウワサに迫る!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

水素による活性酸素除去効果が
マスコミで話題になるとともに、
温泉大国である日本では、
天然温泉水」にも注目が集まるように
なってきました。

市販されている水素入浴剤もいいけど、
天然温泉で水素濃度の高いところがあるなら、
ぜひ行ってみたいと思ってしまいます。

日本全国に沢山ある温泉地の中に
水素をたっぷり含んでいる温泉が
本当に存在するのでしょうか。

天然水素温泉について

温泉には水素濃度が高く含まれている
名湯があると発表されることもあります。
onsen_woman

ただ、私たちは見ただけでは
水素を確認することはできません

そこで日本温泉研究所という
専門サイトに掲載されていた
天然温泉における溶存水素」を
テーマにした論文の解説を読んでみました。

論文の解説を読む限り、
温泉が湧き出ている源泉で
水素濃度を確認できていないのに

水素溶存度が高いとされている温泉もあり、
その信頼度はまだ不透明な部分が
多いことがわかりました。

もしも水素濃度が高くても、
源泉から温泉地に届くまで、
その溶存度を保ったままの状態ではありません。

普通に温泉地で楽しむお湯に
高濃度水素の抗酸化力を期待するのは
難しいと言えるようです。

 

天然温泉水白馬八方温泉

世界でも珍しく、天然の状態の
温泉水でも溶存水素を確認できたのが
白馬八方温泉です。
yjimage

この温泉はph11を超える高アルカリ温泉で、
調査の結果では、泉源では最大431ppbという
桁違いの高濃度の水素が確認できたのです。

ただ、やはりどれほど高い溶存水素でも
温泉街まで数キロも離れていると
水素はどんどん消滅してしまうのは
避けられないことです。

白馬八方温泉の泉源に一番近い場所にある
飲泉場では150ppbにまで減っています。

それでも、天然温泉水の中では
かなり高い濃度を保っていることは
確認されています。

天然温泉で水素の効果を得るためには
泉源に近い温泉地じゃないと
難しいというのが現状なんですね。

Sponsored Link
 

水素入浴剤で温泉を再現

天然温泉は、癒し効果もありますし、
美味しいものを食べる楽しみから、
風景を楽しむなど、お湯に入るだけが
目的ではありません

天然温泉では、水素の効果を
十分に得られないとしても
出かける価値のある温泉地
数知れません。

水素の効果をお風呂に求めるとしたら、
水素入浴剤を使用した方が確実です。

しかも、温泉とは違って
毎日、簡単に、交通費の必要もなく
水素の効果を得ることができますから、
水素入浴剤の方がメリットはあるのでは。

関連:水素風呂おすすめ入浴剤!アトピーにも効果で人気沸騰?

 

まとめ

天然温泉で水素濃度が高いと聞くと、
人工的な水素風呂よりも効果があるような
錯覚に陥ってしまいます。

でも、天然温泉の良さと
水素濃度だけを目的としたお風呂では
違うものだと考えた方が妙な誤解が
生じにくいのではないでしょうか。

関連;水素お風呂おすすめ装置や入浴剤は?機械の効果もすごい!

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ