鯉のぼりとは?何歳まで飾るものなのか知ってますか?

この記事は2分で読めます

端午の節句に飾る鯉のぼりとは、
男の子の成長だけではなく、
家族を守る意味でも飾るものという
深い意味があるものなんです。

そう言われると、お父さんから子供まで、
鯉のぼりは家族をイメージできます。

では、鯉のぼりとは子供が成長して
大人になっても飾った方がいいのでしょうか。

そこで、鯉のぼりとは何歳まで飾るものなのか
調べてみました。

Sponsored Link

鯉のぼりを飾る時期とは

鯉のぼりは、端午の節句を迎える前に
飾るようにします。

早い方が縁起が良いと伝わっていますが、
これは武家社会に鯉のぼりの習慣が
広まったことから「先手必勝」という
意味合いが残っているからだと考えられます。

具体的に鯉のぼりを飾る時期は、
4月の初旬から中旬が一般に多い時期です。

端午の節句とは、鯉のぼりの他にも
五月人形を飾って祝う家庭もありますので、
4月になったら、お天気の良い日を選んで
早めに準備するようにしましょう。
koinobori_house

近年では、屋外に鯉のぼりを飾ることが
難しい環境が増えています。

室内用の鯉のぼりを飾る家庭も
徐々に増えているようです。
室内用ならお天気を気にしなくてもいいので
出し入れも簡単でイイですね。

 

鯉のぼりはいつまで飾るのか

子供の成長を祝う節句として
端午の節句ともう一つ桃の節句があります。

桃の節句に飾るひな人形は、
三月三日を過ぎても出しておくと、
お嫁に行くのが遅れるという伝説があります。

鯉のぼりや五月人形には
そのような説はありませんが、
それでも五月五日を過ぎても
長く飾っておく必要はありません。
pyoko5_koinobori

鯉のぼりを片付ける時は
汚れや湿気を取り除いて、
カビが生えないように注意して保管します。

鯉のぼりや五月人形を飾る日や片付ける日を
縁起の良い日にこだわりたいという方
大安を選ぶこともありますが、
それほど気にする必要はないと思います。

Sponsored Link
 

鯉のぼりは何歳まで飾るのか

鯉のぼりは、子供が成長してしまうと
飾らなくなる家庭が多いです。
gogatsubyou_kids

具体的に何歳まで飾るものという
ルールがあるわけではないので、
何歳になっても飾っても問題ありません。

鯉のぼりとは、家族みんなを
災いから守るという意味もあるものです。

ただ、思春期になると
子供が恥ずかしがるというケースもあります。

家庭によって様々ですが、平均すると
10歳くらいが多いことがわかりました。

昔の武家社会では、
男子は15歳くらいで元服という
大人になる儀式を迎えたという説から
15歳までは飾るという風習を守っている地域も
あるようですが、特に決まりがないものです。

子供が嫌がらなければ、何歳までと
決める必要はないのではないでしょうか。

関連:鯉のぼりで初節句はお祝いすべき?誰が買うのがいいのか?

使わなくなった鯉のぼりは
各地で開催される「鯉のぼりイベント」に
寄贈する方も増えていますので、
興味のある方は調べてみるのも良いでしょう。

関連:鯉のぼり東京のイベント一覧!すみだや東京タワーの観光に!

 

まとめ

鯉のぼりとは、日本ならではの風習です。
色々な意味が込められているものなので、
長く飾れるといいですね。

何歳まで飾れるのか考えると
ちょっと寂しく感じるかも知れませんが、
それも子供の成長の証なのではないでしょうか。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!