鯉のぼり一番上のやつって何?風車や飾りの名前と由来!

この記事は2分で読めます

大空に泳ぐ鯉のぼりは、
子供の日の日本の風景の一つです。

当たり前のように見ていますが、
鯉のぼりには、一番上の飾りや風車にも
それぞれの意味があるようです。

キラキラした飾りや風車、
吹き流しなどに込められた意味を
ご紹介します。

Sponsored Link

鯉のぼりを飾る意味

鯉のぼりを五月五日の端午の節句
飾るようになったのは江戸時代からです。

武家社会のこの時代には、
男の子の出世を願い、
鯉が滝を登り、竜になったという
中国から伝わった伝説をもとにして
紙に書いた鯉を飾ることが由来と言われます。
koinotakinobori

立身出世を願う気持ちから
始まったのですが、
さらに魔除けや神様からのご加護などの
願いも込められるようになり、
現在の鯉のぼりのカタチが定着しました。

 

鯉のぼりのパーツの意味

鯉のぼりについている
パーツの名前と意味を調べてみました。

 

一番上の丸い飾り

鯉のぼりの一番上に付ける
キラキラした回転球
神様に見つけてもらいやすくするための
目印となります。
kagodama

駕籠玉(かごだま)という竹製の丸いカゴを
つけていたのが始まりです。

駕籠玉は神様を呼び込む意味がある
考えられてきました。

 

風車をつける意味

丸い玉の下にはカラカラと回る
風車のようなものをつけます。
yaguruma

これは矢車(やぐるま)というものです。
よく見ると、風車の羽は
矢のカタチをしていますね。

この矢車は魔除けの意味があります。
風で矢車が回ってカラカラと音を出すと
魔物が避けていくと考えられてきました。

 

吹き流しをつける意味

鯉のぼりの上につける5色の吹き流し
中国の「奇数は不吉」という思想が元になり
災いを避ける意味でつけられました。
fukibagasi

もともと、端午の節句も
中国から伝わったものなので、
色々なところに中国の言い伝えが
影響されていると考えられます。

吹き流しの色は、

  • 黒(もしくは紫)

の5色が一般的です。

Sponsored Link
 

色にも意味がある

吹き流しに使われる5色の色にも
子供の成長や家の繁栄を願う深い意味
込められているようです。

中国から伝わった五行説というものが
ベースになっています。

陰陽五行説というものがもとになり、
仏教や神道などにも大きく影響しています。

gogyo

出典:http://bikancha.com/?cat=160

木、火、土、金、水の五つの要素
陰陽道の魔除け五芒星にも繋がるのです。

魔除けの意味合いが濃い矢車や吹き流しを
鯉のぼりの上につけることで
その家のみんなを災いから守るというのが
鯉のぼりに込められた願いなんですね。

関連:鯉のぼりで初節句はお祝いすべき?誰が買うのがいいのか?

 

まとめ

鯉のぼりについている飾りやパーツに
深い意味があるなんて知らない大人も
沢山いると思います。

何気なく見ている鯉のぼりですが、
意味を知るとまた違う見方もできるかも。

幸せを願う鯉のぼりが
大空を泳ぐ季節が楽しみですね。

関連:鯉のぼりの記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!