アースデイとはどんなイベントでいつ開催?なぜ始まったの?

この記事は2分で読めます

皆さんは、アースデイを知っていますか?

はじめて聞いたという人もいると思います。

アースデイとは、その名の通り、
地球のことを考える日のことです。

世界中で地球環境について
この日をきっかけに活動することを目的に
様々なイベントが行われています。

日本各地でもアースデイのイベントが
開催されているんですよ。

では、アースデイとは
いつから始まったのか、具体的な活動など
ご紹介します。

Sponsored Link

アースデイとは

アースデイは破壊されることが懸念される
地球環境について、地球上に生きる
全ての人々が考えるきっかけになる記念日に
することを目的に提案された日です。

4月22日がアースデイとして
世界で広く知られていますが、
各地では4月22日以外にもアースデイがあります。

 

アースデイのはじまり

アースデイとは、1969年に開催された
国際連合教育科文化機関で環境について
話し合われた会議で提起されたのが
始まりです。

この提起がされた翌年の1970年には、
アメリカの上院議員であるG・ネルソン氏
地球環境を考える集会を開催することを
大々的に呼びかけました。

この時、2000万人を超える人々が
この集会に参加したのです。

そしてその集会が開催された4月22日
アースデイ「地球の日」とすることを
宣言してから現在に繋がっています。

それ以降は10年ごとにアースデイが
開催されていましたが、1990年以降は、
毎年行われるようになりました。

日本でアースデイのイベントが
開催されるようになったのも1990年からです。
yjimage

2009年の国連総会では、
4月22日を国際的なアースデイとして
認めているようです。

Sponsored Link
 

アースデイとは何をするの?

アースデイのイベントは
世界中で色々なことが行われます。

フリーマーケットや、ゴミ拾いなど。
yjimage

一斉に屋外の照明を消灯して
電気エネルギーのことを考えるための
ライトダウンキャンペーンなども
行われることがあります。

東京、名古屋、神戸では
4月22日に有名アーティストも参加して
環境への取り組みを考えるきっかけを作る
様々なイベントを行っています。

他にも、愛媛や松本、広島などなど、
各地にアースデイの輪は広がっています

4月22日前後には、フェスティバルが
各地で行われますし、一年を通して
環境のことを学ぶアースデイ大学として
受講できる活動団体もあります。

 

まとめ

アースデイとは、日ごろから環境のことを
考えていても、なかなか具体的な活動を
する手段やきっかけがわからないという人に
地球のことを考えるチャンスとなる日です。

アースデイのイベントでは、
フェスティバルとしての楽しみもあります。

難しいことを考える日という
堅苦しいイメージではなく、
まずは楽しむことから、環境へ取り組みを
はじめてみるのも良いのではないでしょうか。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!