冷蔵庫が壊れた時の対処法!応急処置のポイントを伝授!

この記事は3分で読めます

冷蔵庫は生活に欠かせない家電です。
壊れたら困る家電としては
ナンバーワンにあげる人も多いと思います。

そう考えると、冷蔵庫がこの世の中に
無かった時は大変だったでしょうね。

今は便利な世の中ですが、
便利になっただけに、急に冷蔵庫が
壊れたりするとパニックです。

冷蔵庫を買い替えるタイミングとして
壊れてから買い替えるという人は
どのくらいいるのでしょう。

ある日突然、壊れた経験があるので、
今後のために対処法を調べてみました。

Sponsored Link

冷蔵庫の寿命

一般的に、冷蔵庫はそんなに短い期間で
壊れるものではありません。

以前は、引っ越しをして
冷蔵庫を倒したり、傾けると
寿命が短くなるなんて言われましたが、
今の冷蔵庫はそんなことはないようです。
よほどレトロじゃない限り寿命は長いです。
yjimage

平均すると10年前後は問題なく使用できます。
使い方によって差がありますが、
長ければ15年以上使えることだって
珍しいことでもありません。

ただ、この頃は壊れたわけではなくても、
省エネのことを考えて
最新の冷蔵庫に買い替える家庭も増えています。

 

冷蔵庫が壊れたら

冷蔵庫が壊れる前に
何か前兆のようなことがあれば
中の食べ物を早めに処理できますが、
残念ながら突然壊れることが多いです。

前兆のようなことがあるとすれば、
設定温度の調整が上手くいかなくなり、
冷蔵室内で食品が凍ってしまったり
飲み物のなどの冷えが悪くなること。

モーター音が大きくなるなど
気がついたらもしかして?と
覚悟をした方がイイかも。

壊れたことに気がついた時には
とにかく冷蔵庫の開閉を最小限にして
中の冷気を保つようにします。
yjimage

開閉をしない状態なら
生鮮食品でも3時間程度は大丈夫です。

冷凍庫も、入っているものが
お互いを冷やし合うので
そんなに早くは溶けません。

冷凍食品が沢山入っている場合は、
その日に調理できそうなものを
冷蔵室の方へ移動させておきます。

そうすることで冷蔵室の温度が
上がるまでの時間を少し長くできます。

季節によって差がありますが、
肉や魚、牛乳などは冷蔵庫が壊れて
温度を維持できなくなって6時間以上
経過した場合は、使わない方が安全です。

タマゴは常温でも保存できますが、
一度冷蔵庫に入れてしまうと
温度変化で傷みやすくなりますので
注意しましょう。

冷蔵庫が壊れてから3時間以内でも
生鮮食品は加熱をしてから
使うようにします。

急な停電をした時にも
同じように開閉を最小限にして
中の温度を保つようにします。

Sponsored Link
 

【ラクラク霜取り方法】

 

冷蔵庫の寿命を延ばす方法

冷蔵庫が壊れた時に
電気屋さんから教えてもらった
寿命を延ばす方法

・高温のモノを冷蔵庫に入れない
・食品を詰め込み過ぎない
・近くに熱を発するものを置かない
・西陽が当たる場所に設置しない

このようなことに注意すると
多少は寿命が延びるかも知れません。

どうしようもならないほど
壊れていたら、業者に頼んで
もらった方が確実に治ります。

今は出張で修理をしてくれる業者も
多いので、電話一本でできます。

おすすめ業者はこちら
↓   ↓   ↓

take

 

 

まとめ

仕事をしている主婦の方など、
食品をまとめ買いしている家庭などでは、
冷蔵庫が急に壊れたらホントに困りますね。

いざという時は、慌てずに
中の食品をできるだけ無駄にしないように
その日のうちに使えるものを使いましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!