歯周病の臭い対策はどんなのがある?自覚してないとまずい!

この記事は3分で読めます

日本人の歯周病患者は約266万人とか。

この数は患者として医師が把握できる人数です。

ということは、自覚していない歯周病の人は
もっと多いはず。
まさに歯周病大国です。
なんとも不名誉な・・。

虫歯のように痛みを発するようにならないと
歯医者に行かない人も多いですから、
歯周病になっていることに気がつかない人も
かなりいるはずですよね。

困るのは、歯周病が原因の口の臭いにも
自覚症状がないことです。

じつは日本人は世界一口が臭い
と言われているってご存知でしょうか?

この表現が正しいかどうかは
ハッキリとわかりませんが、
先進国の中では口臭がひどいことは
間違いないようです。

Sponsored Link

歯周病による口の臭い

口臭の原因は臭いの強い食べ物だけ?

そんなことはないですよね。
ニンニクを食べなくても
口が臭い人はいます。
yjimage

歯周病の人は臭いが強い食べ物を
全く食べていなくても
口臭が強くなるのです。

その原因は歯と歯茎の隙間に
入り込んだ食べカスが
歯周病菌によって腐敗してしまい
生ごみのような臭いを発するからです。

chunen_kousyu

口から生ごみの臭いなんて
考えるだけでぞっとしますが、
自分では気がつきにくいのが口臭なので、
エチケットには注意しましょう。

関連:歯周病が口の臭いの原因?自覚してないと出血の可能性も

 

歯周病予防の意識の違い

欧米人と日本人では
口の中のケアに対する意識が
圧倒的に違います。

日本人の歯磨きの回数
平均して一日二回の人が半数以上です。

hamigaki_boy

朝と夜の二回が一般的でしょう。
オフィスでランチ後に歯磨きする人も
増えていますが、まだ少数派です。

しかも日本人の歯磨きの時間は
10分以内という人が圧倒的に多く、
3分以下という人も少なくないのです。

正しい歯磨き方法できちんと磨くと
最短でも15分、30分というのが理想です。

口腔内のケアにかけるお金も
日本人と欧米人とでは
大きく差が開いています。

歯磨きを丁寧にできないのなら
定期的に歯医者に通うのが
欧米人の常識のようです。

job_haisya_woman

お口のエチケットに対する欧米人の意識は
健康と美容という両面から重視しているので
お金と時間をかけてケアするのです。

Sponsored Link
 

歯周病予防グッズが臭いを防ぐ

歯周病を予防するためには
普通の歯ブラシだけを使った
歯磨きでは不十分です。

・歯ブラシ
・歯間ブラシ
・デンタルフロス
・舌ブラシ(舌クリーナー)
・ワンタフトブラシ

yjimage

ざっとまとめると
このくらいのアイテムは使います。

しかも、

歯ブラシは2~3週間くらいで
交換するのが目安です。

歯間ブラシは歯の歯の隙間によって
サイズを使い分けるようにして、
奥歯の後ろの届きにくいところは
ワンタフトブラシを使います。

【人気NO1】

 

口の臭いの原因として
舌に付いた汚れを取ることも重要です。

歯ブラシでも取れますが、
歯磨き粉がついていると
研磨剤で舌が荒れるので、
歯磨きをする前に舌クリーナーを使い
キレイにしてからブラッシングをしましょう。

全部使わなくちゃいけないの?と
ビックリされるかも知れません。

歯周病を予防するために、
そして口臭を予防するためには、

徹底的に口腔内をキレイにする必要があり、
そのためには必要なグッズです。

全てを毎回の歯磨きに使うのは
ちょっと大変だと思いますが、
世界一口が臭いなんて汚名を返上するためにも
しっかり歯周病予防をしましょう。

関連:歯周病には電動歯ブラシがいい?効果と磨き方!オススメは?

 

まとめ

歯周病になると口の中の臭い
気になるのが一番わかりやすい症状です。

人に指摘されてからでは遅いかも?

お口のエチケットでも
早く欧米レベルに並ぶように
ひとりひとりの意識改革が必要ですね。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!