ひな祭りではまぐりのお吸い物!料理にも意味や由来がある

この記事は2分で読めます

来る3月3日は桃の節句、
ひな祭りですね。

雛人形や桃の花を飾るのはもちろんのこと、
この日は、縁起の良い伝統的な
お祝い料理も食べますよね。

ところで、

その料理や使われる食材に
どのような意味があるのか、
あなたはご存知ですか?

Sponsored Link

伝統的なひな祭りの料理

ひな祭りの料理には、
春の旬の食材が使われています。

 

ちらし寿司

ひな祭りにはちらし寿司を食べる、
というご家庭が多いと思います。

スーパーなどでもひな祭りの日には
たくさんのちらし寿司が並びますよね。

実はこのちらし寿司、もともと祭礼の日の
料理としてよく作られるものなのですが、
ちらし寿司そのものにいわれはありません。

実は、使われている食材に意味があるのです。

一例を上げると、

  • 海老:腰が曲がるまで長生きをする長寿。
  • レンコン:将来の見通しが良いとされる。
  • :まめに働き、まめに生きる。健康。

など、様々な意味があります。

また、

すしを漢字で書くと「寿司」ですよね。

「寿(ことぶき)」を「司(つかさど)る」
という意味があり、縁起が良いものとして
お祝いの席で食べられています。

関連:ひな祭りでちらし寿司の由来や理由に迫る!なぜお雛様なの?

 

はまぐりのお吸い物

昔から二枚貝は「お姫様」、
つまり女の子を意味します。

中でもはまぐりは、二枚の貝がぴったりと合っていて、
1枚ずつにばらばらにして他のはまぐりと
合わせてみても、ぴったりにはなりません。

このことからはまぐりは仲の良い夫婦を表し、
「一生一人の人に添い遂げるように」
との願いを込められているのです。

 

白酒と甘酒

もともとは、桃の花びらを漬けた桃花酒
というお酒が飲まれていたと言われています。

桃は厄を祓ったり、気力や体力の充実を
もたらすという考えから、薬酒の
ひとつとして中国から伝わってきました。

白酒は、みりんに蒸した麹やお米を混ぜて
熟成させたもので、江戸時代からは桃花酒よりも
こちらのほうが親しまれるようになりました。

また、

「甘酒」と混同しがちですが、
白酒にはアルコールが含まれているのに対し、
甘酒には含まれていない、という違いがありますので、
ひな祭りの主役である子供たちには
甘酒を飲ませてあげましょう。

関連:ひな祭りで甘酒を飲む理由!由来や意味、白酒との違いは?

Sponsored Link
 

菱餅

菱餅は、緑、白、紅(ピンク)の3食の
お餅を菱形に切って重ねたものです。

色の意味はいくつかあると言われています。

・緑は「健康」「長寿」、白は「清浄」、紅は「魔除け」

・緑は「大地」、白は「雪」、紅は「桃」を意味し、
「雪が溶けて大地に草が芽生え、桃の花が咲く」

この二つが主に言い伝えられている説です。

また、

菱形は心臓を表しているとも言われ、
健康や厄が祓われるようにとの
気持ちが込められているのです。

関連:ひな祭り菱餅の意味や由来!色や順番にもこんな意味が!

 

ひなあられ

ひな祭りの和菓子といえば、
ひなあられですね。

紅、緑、黄、白の4色で作られ、
それぞれが四季を表していると言われています。

でんぷんが多く含まれていて
健康に良いひなあられには、

「一年中娘が幸せに過ごせますように」
という親の願いが込められています。

【ひな祭り替え歌】

 

まとめ

ひな祭りの料理や食材には、
親から娘へのたくさんの願いが込められています。

今年のひな祭りは、
その願いや意味のことを考えながら、
行事食を食べてみてはいかがでしょうか。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!