ひな祭り五人囃子の順番と名前の由来があるって知ってた?

この記事は2分で読めます

ひな祭りになるとあの歌を思い出しませんか?

その歌の中には、ひな人形で並べられる
それぞれの名前が出てきます。

お内裏様お雛様五人囃子など。

その登場人物たちについて
調べてみました。

Sponsored Link

ひな祭りの歌

ひな祭りの歌として有名な
うれしいひなまつり」は
4番まであります。

1.

灯りをつけましょぼんぼりに
お花をあげましょ桃の花

五人囃子(ごにんばやし)の笛太鼓
今日はたのしいひな祭り

2.
お内裏さま(おだいりさま)と
お雛さま(おひなさま)
二人並んですまし顔

お嫁にいらした姉さまに
よく似た官女の白い顔

3.
金の屏風にうつる灯を
かすかにゆする春の風

すこし白酒めされたか
赤いお顔の右大臣

4.
着物を着替えて帯締めて
今日は私も晴れ姿

春のやよいのこの良き日
なによりうれしいひな祭り

こうして改めて歌詞を見ると
色んな役職の名前が出てきます。

【ひな祭り替え歌】

 

ひな人形の名前の由来

ひな祭りの時にひな人形を飾り、
女の子の節句としてお祝いをする
儀式が定着したのは、
江戸時代からと言われています。

それまでにもひな祭りの起源になる
色々な儀式が各地になったようですが、

江戸時代になると、今のような
段飾りのひな人形を飾る大名家が増えています。

しかし、ひな人形に登場する人たちは
武家の人とは違う様子。

ひな人形のモデルは宮中で、
武家の人たちが抱く、宮中への憧れ
今のようなひな人形の原型になったようです。

ひな人形のお内裏様とお雛様という名前も
平安京にあった天皇の住まわれる「内裏」という
区域からそう呼ばれるようになったとか。

ひな祭りの歌に出てくる
官女」というのも
宮中で使えている女性のことを指します。

三人官女として
段飾りの二段目に並びますね。
yjimage

右大臣というのも、公家の中の
役職の名前です。
ちなみに歌には出てきませんが
右大臣の反対側には左大臣もいます。
yjimage

役割としては
護衛する人ということで、
矢を備えているのです。

関連:ひな祭りでちらし寿司の由来や理由に迫る!なぜお雛様なの?

Sponsored Link
 

五人囃子の役割

ひな人形の中で
一番の主役になるのは
お内裏様とお雛様ですが、
五人囃子の存在感もかなりのもの。

段飾りでは三段目に飾られます。

五人囃子は持っている楽器によって
並べ方を変えます。

正面から見て向かって左から

  • 太鼓
  • 大皮鼓
  • 小鼓
  • 謡い手

と並ぶのが基本です。
yjimage

ただし、五人囃子の楽器
それぞれ違う場合もあります。

例えば公家が好む雅楽の楽器です。

現在でも、雅楽は伝わっていますが
筝、横笛、ちりひき、火焔太鼓、笙、
琵琶、鞨鼓

この七種類の中の雅楽楽器を
ひな人形の五人囃子が
持っていることもあります。

 

まとめ

ひな祭りの時しか
ひな人形の顔や衣装、道具
見る機会はありません。

それぞれのお人形のお顔から
並べられている道具の細かいところを
じっくり観察してみるのも
楽しいと思います。

自分の家のひな人形の五人囃子
どんな楽器を持っているか
チェックしてみてはいかがですか?

関連:ひな祭りはいつからいつまで飾るの?しまう時期を守ろう

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!