電気代の料金節約に追い風!自由化のメリットや仕組みに迫る

この記事は2分で読めます

家計の節約をする時に電気代の節約は
取り組みやすい部分です。

料金がハッキリと目で見えるので
節約するモチベーションも上がりますね。

今までは電気代の節約をするためには、
お得な契約プランに変更するとか、
家の中で消費する電力を極力カットして
料金に反映させるしかありませんでした。

太陽光発電システムの導入
最後の砦のような感じでもありましたが、
2016年の4月からは、
電力の小売りが自由化されるようになります。

法律の改正によって、
私たちの生活の中でも
電気代の節約の方法が根底から変わるのです。

でも、その仕組みってどうなっているの?
ちょっとわかりにくいのですね。

電力自由化の基本の仕組みを知ると、
電気料金の比較もしてみたくなるかも。

Sponsored Link

電気代の節約になるの?

そもそも、電力の小売りが自由化されると
私たちが家庭で使う電気代は節約できるのか?

一番気になるポイントから
探ってみましょう。

今までは地域ごとの大手電力会社が
独占して電力を販売していました。

私たちが自由に地域を超えて
電力会社を選ぶこともできませんでした。

そのため、電気料金を他の地域の
電力会社と比較することもできません。

電力自由化になると、色々な企業が
電力の小売りに参入することになります。
yjimage

そこで料金設定をして販売するので
安い電気料金の会社に変更することで
今まで通りの使用をしていても、
電気代の節約ができる可能性も高くなります。

大手電力会社も、管轄地域を超えて
電力を販売することができるようになり、
価格やサービスなど、消費者が比較して
メリットを求められるようになるわけです。

 

電気料金の比較方法

電力自由化という話題が
テレビなどで取り上げられるようになっても、
具体的な内容は伝わりにくいものです。

例えば、大手コンビニ携帯電話の会社
ガス会社などの参入がわかっていますが、
他にもスーパーや家電量販店なども。

そんな中で私たちはどうやって
自分にメリットがあり、
電気代の節約も可能になるようなサービスを
見つければ良いのでしょうか。
money_kounetsuhi

そこに判りにくさがあるのは、
各企業でサービスの内容が全く違うからなんです。

例えば

・都市ガスメーカー
ガスの契約+インターネットの契約で割引アップ

・鉄道会社
定期券の購入+ケーブルテレビの契約で割引アップ

・コンビニチェーン
共通ポイントを電気料金やプランに応じて貯まる

・携帯電話会社
携帯電話とのセットの契約による割引や共通ポイント

このように、色々な分野が電力の小売りに参入するので
お得になるかどうかは、その家庭の条件によって
大きく変わってくると思います。

Sponsored Link
 

電気代を見直すチャンス

電力の小売り自由化のスタートは
電気代の節約を考えるのには良いきっかけになります。

今の使用量と契約内容
電気料金のお知らせ明細で確認しておきましょう
yjimage

大手電力会社も、自由化によって
今までよりもお得な料金プランが
出てくる可能性も高く

サービス競争はもっと激しくなると思います。

どこから電力を買うのが自分の家庭によって
一番メリットがあるのか
じっくり検討する必要があります。

一度契約をしてしまうと、
短いスパンでコロコロ変更することは
違約金などが発生するケース
あるかも知れません。

安さだけではなく、付帯するサービス
自分にとってメリットになるかどうかを
比較する必要がありますね。

 

まとめ

電気代を節約する方法が
大きく変化する2016年

今までのように
携帯電話会社の比較をするような感覚
電気料金のことが話題になるのでしょうか。

知らないと損するかも知れないので、
電力の小売りについて注目しておきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!