顔汗を止める方法は自律神経がカギ!おすすめ防止グッズも

この記事は2分で読めます

周りの人は涼しい顔をしていて、
汗なんて全く出ていないサラサラ状態。

なにのなぜ自分だけ顔から滝のような汗が。
そんな顔汗を止める方法には
専門的な治療が必要かも知れません。

顔汗を止める方法には
外科的な治療や塗り薬や内服薬などを
用いた方法があります。

まずは顔汗の原因をしっかり突き止め、
そこから治療方法を考えるようにします。

顔汗を止めるためには精神的な面での
治療も必要になるケースもあります。

Sponsored Link

顔汗を止める治療の前に

ひどい顔汗は何かの病気が原因
症状として現れている場合があります。

例えば、

・更年期障害
・甲状腺機能亢進症
・糖尿病

多汗の症状が出る病気と言えば
この三つの病気が代表的です。

顔汗を止める治療を始める前には
このような病気によるものなのか、
きちんと検査する必要があります。

いずれも血液検査でわかるものなので
負担の大きな検査ではありません。

しかし、

このような病気が原因の多汗
顔だけに大量の汗が出るのではなく、
全身にも汗が出ることが多く、
また睡眠中にも発汗が止まらないことも。

そのような症状の違いなどから
原因をチェックしていきます。

このような記事がさんこうになりました。
不安や緊張をリラックスさせる方法!原因を知って対策しよう!

Sponsored Link
 

顔汗の治療には心療内科も

更年期でもなく、糖尿病の疑いもない、
甲状腺にも異常がないことが判ったら、
皮膚科や美容外科などで、
専門的な治療を受けることも
考える必要があるかも知れません。

しかし、その前に顔汗は自律神経の
バランスが乱れることも大きいので、
心療内科や精神科を受診してみることも
考えてみると良いでしょう。

精神科や心療内科では、
自律神経失調症による様々な症状
緩和する治療が受けられます。

軽い顔汗なら投薬治療で
止めることができるケースもあるんですよ。

心療内科、精神科の中には
自律訓練法」という診療を行っている
病院があります。

自律神経をコントロールするための
訓練が受けられるので薬に頼らずに
多汗を改善することができます。

 

緊急的に顔汗を止める方法

顔汗は緊張したり、焦ったりすると
急に滝のように出ることがあります。

うあ!汗がヤバい」と
気持ちが焦れば余計に噴き出すので
深呼吸をしてリラックスしましょう。

それでも太刀打ちできない大量の顔汗には
脇から胸にかけて強く圧迫する
首から上の発汗を止めることができます。

皮膚圧半側発汗現象というカラダの機能を
利用する対策です。

舞妓さんが行っている方法と同じです。
021103
顔だけに大量の汗が出る場合には
やってみると良いですよ。

汗止め用のベルトも販売されていますので
そのようなグッズも便利だと思います。

まとめ

顔汗を止める方法には
外科治療から内科治療
また精神的な治療まで幅広くあります。

薬を使わない方法で
対策したい場合でも、効果的な方法があるので
あまり深刻に悩まずに
まずは顔汗の原因をきちんと突き止めてから
どんな方法が良いか考えてみましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!