保育園ダンス発表会の動画がかわいい!どんな出し物が人気?

この記事は2分で読めます

保育園に通うようになると、
たくさんのおもちゃで遊んだり、
同じくらいの年齢の子たちと
一緒に遊んだりするようになります。

また、

保育園ごとの保育方針によっても異なりますが、
お遊戯を楽しむ時間も多くとられていると思います。

このお遊戯の時間には、歌を歌ったり、
ダンスを踊ったりしますが、どんな歌や
ダンスを踊っているのでしょうか。

筆者の子どもが通っている
保育園での様子をメインに、
まとめていきたいと思います。

Sponsored Link

お遊戯はどんなの?

筆者の子どもが通っている保育園では、
国際交流を大切にしている保育園
ということもあり、外国人の先生がいらっしゃいます。

そのため、

お遊戯の時間には、日本の童謡などはもちろん、
外国の童謡を歌うこともあるようです。

月ごとに発行されるクラス通信には、
季節ごとの日本の童謡と
英語の歌も一緒に記載されています。

英語で歌を歌うことに対して、
普段から外国人の先生も一緒に
保育していただいていることから、

子どもたちにとっても抵抗はないようで、
すんなりと受け入れて歌っているようです。

ダンスを踊るときには、
NHKなどの教育番組の中から
抜粋されたものを踊っているようです。

いないいないばぁ!で踊っているわぁ~お!
おかあさんといっしょのブンバボンなどが、
子どもたちからも人気のようです。

筆者の子どもたちも、
家に帰ってきてから楽しそうに
踊っている姿を見せてくれたり、

運動会やお遊戯会などでは、
日頃踊っているダンスの成果を
私たち保護者に見せてくれます。

いつの間にか、しっかりとした足取りで、
楽しそうにダンスを踊っている姿には、
「いつの間にこんなに大きくなったんだろう」
と感心させられます。

小学校ではダンスが必修科目に
数年前から、小学校でのダンスの授業が
これまでの選択制とは違い、
必修科目になりました。

Sponsored Link
 

そのため、

保育園や幼稚園に通っているお子さんに
ダンスを習わせたりする保護者の方が
多くなりました。

スポーツジムなどでも、
お子さん用のダンスのレッスンを
行っているところもあり、お子さんに
気軽にダンスを習わせることが
できるような環境が整えられてきています。

ダンスで重要なリズム感などは、
小さいうちから培われていくものや
先天的に持って生まれてくる
お子さんもいらっしゃいます。

そのため、

保育園に通うような0~3歳のお子さんたちも、
保育園でのお遊戯のダンスだけではなく、
ジムなどで開催しているダンスレッスンなどに
参加しているお子さんも多くなってきているようです。

ダンスが必修科目になり、
お子さんのためにダンスレッスンに通わせるのは
いいことなのかもしれませんが、

お子さん自身が楽しんでダンスに参加できる
環境をつくっていくのは保護者の方の役目です。

しっかりと考えて通わせるようにしましょう。

【ダンス発表会】

 

まとめ

ダンスは、踊っている本人が楽しんでやるからこそ、
ダンスを見ているまわりの人たちを
魅了することができると思います。

それは大人であれ子どもであれ、
違いはないように思いますので、
小さいお子さんでも楽しんで
ダンスができるように、保護者の方が
見守ってあげるようにしましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!