保育園はミルクと混合がおすすめ?子供はどっちが嬉しい?

この記事は2分で読めます

ママが社会復帰をする時に、
お子さんを預ける保育園を探したり、
保育園に通う ための準備をしていきますよね。

その準備の一つとして、赤ちゃんのミルク
についても考えなければなりません。

  • 完全母乳で育てている場合
  • 母乳とミルクの混合で育てている場合
  • 完全ミルクで育てている場合

の 3 通りに分かれるかと思いますが、
それぞれのメリットや デメリット、

注意するべきことをまとめてみましたので、
参考にしていただければと思います。

Sponsored Link

完全母乳育児

母乳は赤ちゃんの成長にとって
欠かせないものです。

完全母乳で育てていくことは
理想ではありますが、

様々な要因が重なってしまうと
難しくなってしまいます。

特に、

保育園にお子さんを預けるようになると、
これまで通り完全母乳育児を
するというのはかなり厳しいかなと思います。

というのも、

搾乳した母乳を保育園に持っていって
お子さんに飲ませてもらうことはできますが、

赤ちゃんが直接母乳を吸う回数が
減ってしまうため、ママの身体が
「もう母乳は作らなくてもいいかも」
と判断してしまい、

母乳自体が作られなくなっていってしまうのです。

赤ちゃんの飲む量はどんどん増えていきますが、
肝心の母乳が出なくなっていってしまうと、

完全母乳育児は難しいと、3人の
子どもを持つ筆者の経験からも思います。

 

【上手な授乳方法】

 

母乳とミルクの混合育児

完全母乳育児の打開策として、
母乳とミルクの混合育児をオススメします。

家にいる時には母乳で育て、
保育園に預けている時には
ミルクで育てるなど、

ケースバイケースによって、その時に
最良な方法を選ぶことができます。

また、

ママが体調を崩して薬を服用した時などは、
赤ちゃんに母乳を飲ませることが
できませんので、赤ちゃんをミルクに
慣れさせておくことも必要なことだと思います。

【ミルクの飲ませ方】

Sponsored Link
 

完全ミルク育児

なんらかの影響で、母乳が出にくかったり、
妊娠や出産による高血圧などで

薬を服用するように医師から
診断されているママの場合には、
完全ミルクでの育児になると思います。

ミルクによる育児は、
ママ以外の人からの授乳も
小さいうちから慣れているため、

保育園に通うようになっても、
それほど抵抗なくミルクを
飲めるようになるでしょう。

 

まとめ

母乳で育てることはとても大変なことですし、
それだけママの負担も大きくなりますが、

赤ちゃんにとっては最適の状態で
育てられることになります。

しかし、

ミルクとの混合育児にすることで、
ママだけでなく、赤ちゃんやパパにとっても
プラスの効果を発揮します。

ママが母乳だけを飲ませてしまうと、
パパは赤ちゃんにミルクを飲ませることができず、

授乳のツラさや赤ちゃんと触れ合う時間が
極端に減ってしまうので、
パパの赤ちゃんへの関心も少なって
しまいがちになると思います。

また、

赤ちゃんもママ以外の人に
授乳されることがないと、

保育園に通うようになってから
ミルクを飲めなくなってしまうかもしれません。

だからこそ、

母乳育児であれ、ミルク育児であれ、
哺乳瓶で飲ませることも大切なのかと思います。

筆者の体験も含まれていますが、
その家族ごとにそれぞれ状況があり、

それに乳難に対応しながら
育児をすることで、ママやパパの
ストレスをより少なくし、

赤ちゃんにとってもよりよい環境に
なると思いますので、ご自身に合った
スタイルを見つけてみてください。

保育園に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!