保育園と保育所の違いって何?教育方針や内容を比較しよう

この記事は2分で読めます

生まれたばかりのお子さんとの生活にも慣れ、
そろそろ社会復帰をしようと思っている
ママさんも多いのではないでしょうか。

そうなると、お子さんの保育園を
探さなくてはいけなくなってきますが、
保育園と保育所の違いってご存知でしたか?

今回は、保育園と保育所の違い
についてまとめてみました。

Sponsored Link

保育園と保育所

保育園とは、厚生労働省が児童福祉法に基づき、
保育者が労働や疾病、介護などで子どもを
保育できない保育者のために、

0歳~小学校入学前までの子どもを
保育するための施設となっています。

児童福祉法の中では、
「保育所」が正式名称となっているようで、
「保育園」通称として呼ばれているようです。

しかし、

保育所の施設面積によって、

  • 広いところが「保育園」
  • 狭いところが「保育所」

と呼んでいたり、

  • 公立の保育所を「保育所」
  • 私立の保育所を「保育園」

と呼ぶなど、地域などによって
呼び名が変わっているようです。

 

保育内容の違いは?

保育園も保育所も、
国家資格である保育士免許を持った先生が
お子さんを保育してくれます。

そのため、

保育園の教育方針などに違いはあるものの、
根本的な保育のあり方については違いはなく、
どちらの施設でもお子さんの保育を
しっかりと行ってくれると思います。

ちなみに、筆者の子どもが通っている
保育園は子どもの主体性を第一に考え、
のびのびとした保育ができるような環境を
整えてくれており、

先生方もこちらの話を親身になって聞いてくれたり、
保育に関する要望なども聞いてくれるので、
保育園に預けている間の子どもの
様子などもしっかりと把握することができます。

友人の子どもが通っている保育園も、
教育方針に違いはありますが、
保育自体にほとんど変わりがないように思います。

関連:保育園いつからがベスト?預ける理想のタイミングは何歳?

Sponsored Link
 

保育園や保育所の教育方針

保育所や保育園の保育の内容は、
施設ごとに違いはほとんどないように思います。

保育園ごとの教育方針や保育方針などに
違いはあると思いますので、ご自身の
保育方針などに沿った保育園を
探してみるといいと思います。

保育園のHP地区町村の役場などや
地区町村ごとのHPで、保育園ごとの
保育方針や保育内容、年間の行事などを
掲載していると思いますので、
そちらで内容の確認をすることができます。

また、

保育園に直接問い合わせてみるほうが、
より詳しい保育内容を知ることができると思いますし、
保育園の内覧などもできると思いますので、
一度問い合わせてみるといいでしょう。

【保育園の英語教室】

 

まとめ

筆者が小さい頃は、
保育所といっていたように思います。

しかし、

子どもができて、いざ保育園に預けようと
思ったときには、何気なく保育園
呼んでしまっていました。

厳密な違いはないようなので、
どちらの呼び方でもいいと思いますが、
託児所なども保育所という規定のようなので、

保育所は少人数から大人数まで、
さまざまな規模の施設があるということに驚きました。

大切なお子さんを預ける保育園ですので、
保育方針や教育方針などをしっかりと
把握した上で預けるようにしたいですね。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!