顔汗の原因と対策!顔面多汗症がひどい時の対処法?

この記事は2分で読めます

暑い夏でもないのに
顔だけに集中して汗がダラダラ
流れてしまう。

顔汗は隠すことが難しいので
どうやって予防すればいいのか
悩んでしまいます。

どうやら顔汗というのは
顔面多汗症という病気の可能性も
考えられるようです。

顔汗の原因を突き止める
予防できる方法も見つけることが
できるかもしれません。

原因を探ってみましょう。

Sponsored Link

顔汗の原因

全身ではなく、顔だけに集中する発汗には
どのような原因があるのでしょう。

 

汗腺の機能低下

極端な運動不足の人や
普段から汗をかくようなことが
ほとんどないという人は
汗腺が機能低下しているケースがあります。

汗腺は全身にあります。
しかし汗腺を働かせないことで
極端な機能低下になると、
ある部分に集中して発汗することがあり、
これが顔にだけ汗が出る原因になることも。

運動が苦手でも、半身浴をしたり、
汗腺の機能が正常になるようにすると
改善されることもあります。

 

メンタルの影響

焦ることで冷や汗というものが
じわっと出ることは誰でもあることです。

それが極端になると
顔から汗がダラダラと出てしまい、
それを見られることでさらに焦ってしまい

早く汗を止めなくちゃ」とさらに気持ちが
切羽詰まってしまい、またまた汗が・・。
302132d21f161b933d855299141ac42b_s

そんなメンタルの影響による顔汗は
自律神経失調症かも知れません。

軽い症状ならカウンセリングを受けたり、
精神が安定するお薬を飲むことで
改善されたりします。

 

更年期障害が原因

更年期障害のホットフラッシュ
首から上だけ熱くなり、
頭や顔だけに汗が出ることもあります。

女性ホルモンと自律神経の関係なので
更年期障害も自律神経失調症の一種と
考えることもあります。
fc8da1dd8c28ebae1ee53194c61f13c1_s

ホルモンを補充する療法
改善できますし、一定の時期を超えれば
自然に治まってきます。

Sponsored Link
 

顔面多汗症の症状

顔面多汗症は、部分的に集中して
異常に大量の汗が出るのが特徴なので、
局所性多汗症の一種です。

他にも手汗や頭汗、ワキ汗も
同じ多汗症として考えられますが、
特徴的なことは、全身から大量の汗が出る
多汗症とは違うものです。

全身の汗が出る場合は、
甲状腺機能亢進症や糖尿病、
褐色細胞腫など、必要以上に汗が出る
病気が原因になっていることもあります。

顔面多汗症なのかチェックするためには
睡眠中には汗が出ないこと
判断する目安となります。

眠っている間にも、
汗が出ていて、それが顔以外の部分にも
及んでいるようなら、単なる顔汗ではなく、
他の病気が潜んでいる可能性があります。

 

ひどい顔汗はどうしたら?

顔汗がひどいくらいでは
わざわざ病院に行くほどではないと
軽く考えられるなら、軽度の顔汗です。

本当にひどい

となると
治療をしないと日常生活にも
支障が出ることもあるんですよ。

何より、人と会ったり話したりする
コミュニケーションに恐怖を感じたりする
生活にも問題が起こります。

そんな重度の顔汗は治療することも
考えてみましょう。
d391147032acbf0ed1df1c9f6a911d72_s

神経遮断薬やボトックス注射による
多汗症の治療もあります。

 

まとめ

顔汗の原因は精神的なことが
関係することが多いので、
リラックスすることが一番簡単にできる
対策方法です。

心を落ち着けるために
自分に合ったリラックス方法
見つけられるといいですね。

参考記事:不安や緊張をリラックスさせる方法!原因を知って対策しよう!

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!