甘酒の栄養は妊婦に効果バッチリ!米麹の成分って何がいいのか?

この記事は2分で読めます

ご存知の方も多いでしょうが、
甘酒には栄養がたっぷり含まれます。

飲む点滴として美容にも嬉しい甘酒
妊婦さんや小さなお子さんにも
おすすめの栄養飲料なんですよ。

でも、

甘酒は「酒」という文字が
入っていますから、アルコールを
含んでいるのに妊婦さんが飲んでも
お腹の赤ちゃんに影響はないのか?
疑問に思う方もいるかも知れませんね。

今回はこの疑問を晴らすべく、
甘酒を栄養補給食品として
妊婦さんが飲んでも安全なのかについて
お伝えしていきますね。

Sponsored Link

甘酒の栄養

甘酒に含まれる栄養には
必須アミノ酸、ビタミンB群、
ブドウ糖、オリゴ糖などの糖類、
食物繊維などが含まれています。
yjimage

健康維持に必要な基本の栄養
バランスよく含まれています。

 

妊婦さんが飲んでも安全なのは

甘酒にはアルコールを含まないタイプ
アルコールがわずかに含まれるタイプ
二種類があります。

この違いを知っていれば
妊婦さんが飲んでも安心できる甘酒を
間違えることはありません。

お店で売っている甘酒は
アルコールを含んでいるものには
含有量が表示されています。

アルコール含有の表示
しっかりチェックしましょう。

ただ、

お祭りの屋台や年末年始の神社や
お寺などで振る舞われる甘酒は
どうなのでしょうか。
7753d67f597f467a2f5ebf592345e31e_s

この場合は材料に酒粕を使っていれば
微量のアルコールが含まれます。

このタイプの甘酒は、
酒粕を溶かし、砂糖を加えて
甘くしています。

米麹100%で作った甘酒なら
アルコールはゼロなので妊婦さんでも
子供でも安心して飲めます。

Sponsored Link
 

甘酒の栄養が妊婦さんに嬉しい理由

米麹を発酵させて作る甘酒には
オリゴ糖という腸内環境を
改善する糖質が含まれます。

何も加えなくても、米麹が発酵して
糖化するので天然の甘さなんです。

オリゴ糖が腸内環境を改善すると
妊婦さんに多い便秘解消の効果が
期待できます。

妊娠すると子宮が収縮するのを
抑えるための物質が分泌されます。

これが腸の動きも鈍くしてしまうので
妊娠すると便秘がちになってしまいます。

でも、妊婦さんは簡単に便秘薬を飲んで
便秘解消するわけにはいきませんよね。

とくに安定期に入るまでは
トイレで強くいきんで腹圧をかけるのも
控えるようになりますから、
ひどい便秘に悩む方も多くなります。

だからこそ、

栄養も豊富で便秘解消の
効果まで得られる甘酒は、
妊婦さんにはメリットが大きいのです。

 

オリゴ糖の働き

甘酒に含まれるオリゴ糖の働きとは、
腸内細菌のエサとなることです。

腸内細菌には、便秘や下痢を引き起こす
悪玉菌と、お腹の調子を整える善玉菌

そしてその時の腸内環境によって
悪玉にも善玉にも変化する日和見菌
三つのグループに分かれます。
yjimage

オリゴ糖は善玉菌の中の代表的な存在である
ビフィズス菌の大好物なのです。

オリゴ糖がビフィズス菌を元気にすると
様子をうかがっていた日和見菌も
善玉菌のバックアップをします。

こうして悪玉菌を抑え込むことで
腸内環境の改善をするのです。

 

まとめ

栄養豊富な甘酒は
飲む点滴として妊婦さんには最適です。

しかも腸内環境を改善することは
免疫力も強化するので、
安易に薬を飲めない妊娠中の免疫強化にも
役立てられますね。

甘酒に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!