白い口内炎が痛い!広がる前の効果的な治し方5選!

この記事は3分で読めます

口内炎ができると、なかなか治らなくて
イライラしたり、痛みで食事をするのも
嫌になったりと、1つも良いことがありません。

しかし、

治療のために歯医者にいこうと思っても
なかなか時間が取れなかったり、
お財布に余裕がなかったりと、
ままならないときもありますよね。

放っておけばそのうち治るし、
と治療が面倒で放置する人も
多いのではないでしょうか?

そんな時には、少しでも早く
口内炎を治すために、自分でできる
対処法を試してみましょう!

Sponsored Link

口内炎を治すためには?

口の中に痛みを感じる白い
潰瘍があったら、それは口内炎です。

鏡で見てもすぐにわかるくらい、
白く凹んでしまっていることが多い口内炎……

見た目も痛々しくて、見てしまうと
余計に痛くなってくるような気がしてしまいます。

これからご紹介する方法で、
そんな痛みとはお別れしちゃいましょう!

 

1日8時間睡眠をとる

口内炎は、体の抵抗力が
低下した時にできやすくなります。

したがって、睡眠不足や疲労、
ストレスなども原因になります。

身体を休ませるためには、
何よりもまず睡眠

しっかりと寝て、
体の抵抗力を回復させましょう。

8時間睡眠を3日ほど行うと、
抵抗力が回復し、口内炎の痛みも
和らいでいくはずですよ。

 

1日4回、口内炎の薬を付ける

ケナログなど、口内炎の薬は
薬局で買うことができます。

毎食後と寝る前の、1日4回、
きちんと患部に塗りましょう。

口内炎の薬は、塗ればその部分を
覆ってくれるので、それだけでも
痛みの軽減につながります。

色々種類があるので、薬局で相談して
自分に合った薬を探してみましょう。

関連:口内炎は塩うがいとケナログで早く治す!痛い原因に効くのは何?

 

1日3回、食後にビタミンB2を補給

口内炎ができる原因のひとつに、
ビタミンの不足があります。

特にビタミンB2やビタミンCが減ると、
すぐに口内炎ができてしまう
という人も多いのではないでしょうか。

ビタミンB2は、レバー青魚
多く含まれています。

食事での摂取だと痛くてつらい
という場合には、サプリメントでの
補給にすると良いですよ。

ただし、

食事をしてからのほうが、胃腸が
活性化していて吸収率が良くなるので、

少しでも食事を取ってから
サプリメントを飲むことをおすすめします。

関連:口内炎は栄養不足が原因?食事で予防するためのおすすめポイント

Sponsored Link
 

1日3回、丁寧に歯磨きをする

口の中にはたくさんの細菌が存在し、
口の中にできた傷にその細菌が
感染することによって、口内炎ができます。

1日3回の毎食後、丁寧に歯磨きをして、
口の中の最近を減らしましょう。

そうすることによって、
痛みを軽減することができます。

口の中を清潔にすることによって、
治りも早くなりますよ。

 

食事は、刺激物を避ける

口内炎の痛みを減らすためには、
刺激物は避ける方が良いでしょう。

刺激があればそれだけ、
患部に痛みが生じてしまいます。

どうしても食事が辛い、という場合には、
ゼリーなどを食べると良いでしょう。

【ビタミンたっぷり料理】

 

まとめ

通常、口内炎はほうっておいても
1~2週間程度で徐々に治っていきます。

しかし、

できるなら早めに治してしまいたいですよね。

今回ご紹介した5つの方法を実践すれば、
痛みも改善されて、治りも早くなると思います。

ぜひ試してみてくださいね!

口内炎に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!