アジアの世界遺産はすごい!一番のおすすめは中国と日本!

この記事は2分で読めます

お手軽に世界遺産を見に行くなら!
近くのアジアがやっぱりおすすめ!

世界遺産の特集などを見て、
死ぬまでに一度は行ってみたいなあ
なんて考えている方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ実際は仕事や学校に追われ
長い休みが取れず、
海外の世界遺産を見に行くことは
なかなか難しいというのが現実でしょう。

しかし!

先延ばしにしていては
いつまでたっても行く機会を
逃してしまいます!

そこで今回は、手軽に行けるであろう、
アジア圏にある世界遺産についてご紹介していきます。

Sponsored Link

日本国内にある世界遺産!

日本国内で忘れてはいけない
世界遺産の一つに
屋久島」があります。

国内で人気NO1の世界遺産ですね。

海外からも毎年たくさんの観光客が訪れており、
大変注目されています。

a0b3ecb791ef9dcd446f55312c3963ed_s
屋久島は全体の90%が森のままのこされ、
地域特有の様々な生態系が見られる
自然豊かな島です。

北海道から九州までの気候が含まれているため、
日本全体の約7割以上もの植物種が
集まっているとも言われています。

また樹齢7000年以上もある
巨大な縄文杉が大変神秘的で、
まるで日本ではなく世界の何処かに
迷い込んでしまったような、
異次元を味わえることでしょう。

日本で7番目に大きい島ですが、
東京ほどの大きさしかないので、
週末などを使って手軽に行くことも
出来るオススメのスポットです。

 

日本の自然遺産は、このほかにも

  • 北海道の知床半島
  • 青森の白神山地
  • 東京都の小笠原諸島

がありますので、
海外に行く時間がない!という方は
日本の世界遺産を堪能
してみてはいかがでしょうか?

 

中国でオススメの世界遺産!

中国はとても大きな国ですので、
やはりたくさんの魅力的な
世界遺産が集まっています。

その中でも有名で、
人気があるものというと
万里の長城」でしょう。

中国の北部にかけて、
分かっているところだけでも
二万キロメートル以上あり、
その景観には誰もが圧倒されます。

Sponsored Link
 

現在残っている部分はその三分の一程度ですが、
それでもなお、迫力は健在でしょう。

世界7大奇跡の一つにも選ばれており、
中国の中でも注目度が高い遺産で、
また映画などで
取り上げられていることも多いことから、
毎年世界中から観光客が訪れています。
image

日本から中国は大変アクセスがよく
また航空券も比較的安く買えますので、
是非行ってみてください。

 

まとめ

世界遺産と聞くと、
ずーっと遠くにしかないような
イメージがありましたが、
日本にもお隣の国にもあると考えると、
とても身近なものに感じます。

私も週末等を使って是非訪れてみたいと思いました。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!