アンチエイジングにおすすめ成分!簡単にできる対策法

この記事は2分で読めます

アンチエイジングという言葉を
聞き出したのは数年前からです。

それ以来TVでも雑誌でも
アンチエイジングエイジングケア
と言う言葉を目にしない日はないくらい、
世間で盛んに言われだしました。

そもそもアンチエイジングという意味ですが、
アンチとエイジングと2つの言葉から
成り立っていて、加齢に抵抗・対抗する
という意味になります。

Sponsored Link

アンチエイジングとエイジングケアの違い 

アンチエイジングとは老化防止をするという
意味がより強くなり、アンチエイジングと
言われるアイテムは、化粧品ではなく、
医薬部外品で、人体に対する有効成分の
効能効果の強さから主に予防を目的としています。

エイジングケアとは、エイジングには

  • しわ
  • しみ
  • たるみ
  • 毛穴のゆるみ
  • 乾燥

など、いろいろな項目があるので、
広い意味で年齢を重ねた肌をケアすることを目的
としていれば、エイジング化粧品
といわれているのです。

反対に言えばエイジングケアと呼ばれる
アイテムはアンチエイジングという言葉を
使えないために(医薬部外品のルールにより)
生み出された言葉になります。

医薬部外品と書かれていれば、
アンチエイジングと呼ばれます。

化粧品の中には、
医薬部外品や薬用化粧品がありますが、

それはシワやたるみに効果がある成分が
入っているのではなく、他の薬理効果のある
成分を配合することによって

「医薬部外品」にしたほうが
売れるからだと言えるかもしれません。

 

おすすめアンチエイジング

アンチエイジングにおすすめな
過ごし方を1つずつご説明していきます。

 

食生活

ビタミンは美肌作りには必要な成分です。

ビタミンAは粘膜の強化、
肌荒れを防いでくれますし、

ビタミンCはシミの敵である、
メラニン色素の生成を防いでくれます。

大豆に含まれるイソフラボンは
コラーゲンを増やしたり、新陣代謝を
高める働きがあります。

他に

オメガ3脂肪酸(いわし、さばなど青魚に含まれる)

エビやカニなどに含まれるアスタキサンチン

抗酸化作用があり、
活性酸素を除去してくれるのです。

是非摂っておきたい栄養素ですね。

Sponsored Link
 

生活習慣 

お酒は利尿作用があり、
体内の水分が減少します。

また

肌からもアルコールを排出しようとして、
水分が減少するので、お酒を飲みすぎると
肌がかさかさになってしまいます。

お酒はほどほどがいいですね。

保湿は必須です。

紫外線や外的から守り、
肌の水分を逃げないようにさせるには、
肌のバリア機能を正常に働かせる
肌の潤いが大切だからです。

それには、
化粧水などで保湿パック、スチーマー、
部屋の乾燥には塗れタオルを干すなど、
効果的があらわれます。

他にも便秘をしない、質の良い睡眠、
血行を良くするなどがあります。

bsCRI_IMG_6128

 

まとめ 

高価なスキンケア、エステなど
アンチエイジングの為の物は色々ありますが、

でも、

大切な事は体の中から健康にする事が
一番おすすめのアンチエイジングです。

  • 運動をする
  • 体に良いものを食べる
  • 睡眠
  • 代謝をあげる

など、人が生きていく為に大切に
しなければいけない事がアンチエイジングへ
繋がっていくのではないでしょうか。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!