結婚式と披露宴違いとは?やりたくない「ナシ婚」という選択肢も!

この記事は2分で読めます

こんにちは。
役立つ知識まとめサイト!の管理人です。

結婚式と披露宴、
いろんな言い方がありますが実は違いがあるようです。

私も結婚式と披露宴の違いがわからずに
結婚式という言葉を使っていましたが、
実は披露宴だというのを知って恥ずかしくなりました。

今後、結婚式と披露宴の違いがわかる様にまとめてみました。

Sponsored Link

結婚式と披露宴の違いとは?

結婚式と披露宴の違いがわかりやすいように
各自の特徴をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

結婚式

結婚式とはお互いの家族を結びつける為の儀式。

その中でも

  • キリスト教式
  • 仏前式
  • 神前式
  • 人前式

などがあります。

あくまで新郎や新婦、両親、兄弟親族と挙げる式になります。
いわゆる他人は参加しません。
内輪の人がメインです。

どの式にするかによってやり方は変わってきますが、
基本は結婚することでお互いにし幸せにするというのを誓う場です。

長く付き合ってきたカップルであったとしても、
親族の前で誓うとなると新たな気持ちで前に踏み出せますね。

 

披露宴

友人や知人などに対して、
二人をお披露目する場となります。

結婚式に対して、
こちらは職場の人や友人などたくさんの人が参加します。

お世話になった人や仲の良い人たちを呼び、
ケーキ入刀や余興などもあって
時間も約2時間程と長くなっています。

 

ちなみに、
披露宴の余興でおもしろい動画が
ありましたので、ご紹介します。

【結婚式の余興で盛り上がるネタ】


人数も結婚式に比べて
だいたい100人から300人と多くの方が参加する様です。

披露宴は参加人数も多い為、
久しぶりのゼミの友人と会えたり昔の職場の方々と
再開も出来たりするので、参加者としても楽しみは多いです。

最近ではナシ婚という言葉も
聞かれる様にもなってきたので、
そちらについてもまとめてみました。

 

ナシ婚とは?

入籍はしたが、結婚式をしないことを
「ナシ婚」というそうです。

2014年のデータでは、
婚姻件数のおおよそ半数の入籍者が結婚式をあげてないようです。

ナシ婚が増えた原因としては

  • 経済的事情
  • さずかり婚
  • セレモニー的な行為がイヤ

というのが三大要因となっています。

Sponsored Link
 

 

結婚式と披露宴を両方やるとなると、
一般的に300万円近くの予算がかかるため、
結婚式のお金を出せなくなってる
カップルが多くなってるのは事実です。

ただし親への感謝を伝えたり、
友人や知人に結婚したという報告をしたいというのは、
ナシ婚カップルも変わりません。

そこで小規模の親族同士の食事会や、
会費制のパーティを開く人たちが増えてきているみたいです。

一生に一度の式でしっかり式を
挙げたいという人もいますが、
この不景気と言われる時代においては
ますますナシ婚が加速しそうです。

結婚式や披露宴がお金がかかるという理由で
少なくなってきているのは事実です。

しかし、

一生に一度の思い出と考えると、
お金をかけてでもやりたいと思っている方は
未だに多いですね。

家族や友人に対しての結婚相手の紹介をすることで、
相手との絆も深まってくると思いますよ。

本日は長文を読んで頂きありがとうございました。

これからも記事を書いていきますので、
よろしくお願いします。

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

    • ナシ婚母
    • 2016年 8月17日

    我が家の息子は、結婚したことを隠したくないからナシ婚。

    うちの息子(夫側)が不倫相手に結婚を隠すためナシ婚下はいいが、妻は納得せず。
    夫は来年こそやる、言い続けて出稼ぎさせた妻から仕送りをもらいつづけ(積算一千万)不倫デート三昧。
    しかも未成年風俗嬢とかw不倫とか訳ありばかり。
    結婚10年で妻に不倫ばれたはいいが、妻が自殺未遂三昧、事実を知った妻の実家がしっぽ巻いて逃げたので、
    うちも関わりたくないので、放っておいてる。

    夫は妻が出て行かないので逃げられない様子だが、自業自得ですね。

    親に迷惑かける若い人たちは困ります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!