エッフェル塔が世界遺産の理由は?フランスパリの観光地!

この記事は2分で読めます

フランスと聞いて最初に
思い浮かぶものの一つに
エッフェル塔をあげる方も
たくさんいらっしゃると思います。

名前を知らない人がいないくらいに
有名なこのエッフェル塔ですが、
世界遺産に登録されていることを
知っている方は少ないのではないでしょうか?

そこで今回はよりエッフェル塔について知るために、
歴史やポイントについてご紹介していきます。

Sponsored Link

エッフェル塔が作られた理由!

エッフェル塔は1889年フランス革命の
100周年記念として、同年の
バンコク博覧会に合わせて作られました。

とても大きく美しい建造物ですが、
建設期間はたったの2年間。

その速さの中でも死者を一人も出すことなく、
無事に作り上げたようです。

現在の高さは324mですが当時は、
アンテナが付いていなかったために312.3m。

世界で一番高い建造物として
大変な注目を浴びていました。

1930年にニューヨークのクライスラービルに
高さを抜かれてしまいましたが、
現在もその威厳はしっかりと保たれています。

世界遺産となったのは1991年で
パリのセーヌ河岸の一部として登録されました。

単体での登録ではないことがあまり
世界遺産として知られていなかった理由かもしれません。

 

エッフェル塔へ行く際のポイント!

エッフェル塔に観光する際、
外から見るだけでも十分感動しますが、
どうせなら中に入ってパリの街全体を
見渡すのもいいと思います。

Sponsored Link
 

冬の閑散期は比較的人も少なく、
スムーズに入ることが出来る様ですが、

夏のバカンスシーズンにはチケットを買うだけで、
1時間以上待つ場合もあります。

ですので、

もし行く日が決まっている場合は、
エッフェル塔のオフィシャルサイトから
オンライン予約をして、チケットを
手に入れてから行くと良いでしょう。

頂上までと、2階までの二種類のチケットがあり、
2階まではエレベーターだけでなく階段で
登ることも出来るので、高いのが大丈夫な方は
外を見ながらゆっくり登るのも楽しいですよ!

また、

日中のエッフェル塔もとても綺麗ですが、
日没の時間から深夜の0時まで毎晩
ライトアップが行われているので、
夜に訪れるのはさらにオススメです。

エッフェル塔内にあるレストランやバーで
食事をとりながらキラキラ光る
エッフェル塔の中で夜のパリを眺めるのも良いでしょう。

人気の観光地には付き物のスリ
ひったくりが頻繁にあるようですので、
くれぐれも注意を忘れずに楽しみましょう。

【エッフェル塔の年越しイベント】

 

まとめ

エッフェル塔はとっても有名なのに、
世界遺産だということは知らなかったので驚きました。

次回訪れる際には、周りの景色と共に
注目して見てみようと思います。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!