口内炎で痛くないしこりは癌の可能性?白いのはどうなの?

この記事は2分で読めます

一度できてしまうと、なかなか治らず、
食事の時やおしゃべりの
時にも痛みを感じてしまう……

というのが普通の口内炎ですが、
痛くない場合もあることをご存知ですか?

口内炎というと、
白く潰瘍ができる「アフタ性口内炎」、

ヘルペスウイルスに感染することで発症する
ヘルペス性口内炎」などがよく知られており、

誰でも一度は経験したことが
あるのではないでしょうか。

しかし、

これらは痛みを伴う口内炎です。

それでは、痛みを伴わない口内炎とは
どのようなものなのか?

今回はそれを調べてみました。

Sponsored Link

痛くない口内炎

痛みのある口内炎は、炎症を起こしていたり、
それによって潰瘍ができてしまうものです。

対して、痛みを感じない口内炎
水ぶくれができてしまいます。
165959

これは「粘液嚢胞(ねんまくのうほう)
と言われるものがほとんどで、
水ぶくれタイプ」とも言われているようです。

 

粘液嚢胞とは?

舌や唇の粘膜の下には、
たくさんの「小唾液腺(しょうだえきせん)
というものがあります。

米粒くらいの大きさで、
唾液を分泌するための器官です。

粘液嚢胞は、
この小唾液腺からの唾液の分泌が
上手く行うことができなくなってしまい、
結果、その周囲の組織に唾液が
溜まって水ぶくれになってしまうのです。

下唇に発症することが一番多いそうです。

痛みを感じるような通常の口内炎と同じで、
自然治癒していくものなのですが、
なかなか治らないようであれば摘出が
必要になる場合もあります。

症状が悪化したり、
治りが遅く心配になってきたら、
迷わず受診しましょう。

Sponsored Link
 

もしかして、癌かも?

痛くない口内炎には、
危険な病気が隠れている場合もあります。

正しく言えば口内炎ではなく、
それは、「口腔がん」です。

その名のとおり、口の中にできるがんです。

痛みを伴う場合もありますが、
大体は痛みがないかもしくは
通常の口内炎よりも痛みが少なく
あまり気にしないうちに悪化……
なんてこともあるようです。

口腔がんは進行すると痛みが強くなっていき、
舌が動かしにくくなったり、
喋りにくくなったりするそうです。

ほかにも、口腔がんの場合には
口の中の粘液が白くなったり
部分的に赤くなって痛みが生じる場合もあるようです。

 

【口腔ガンの可能性?】

 

痛みだけでなくしみてくるようになったら、
受診してみることをおすすめします。

また、最もわかりやすいのが、
がんの場合は硬いしこりができる症状です。

口内炎の場合はし頃ができても柔らかいので、
硬い場合にはなるべく早く受診しましょう。

 

まとめ

一口に口内炎といっても
色々な種類がありますが、
それ以外にも病気が隠れているというのは
怖いもの
ですよね。

違和感を感じたら、我慢せずに
病院に行ってみたほうが良いでしょう。

口内炎に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!