PMSには命の母が効果的?ホワイトの口コミや副作用は?

この記事は2分で読めます

PMSは月経前症候群という
女性特有の諸症状のことを言います。

女性特有の色んな症状に効果があるとして
昔から支持されている女性保健薬の命の母
PMSの症状にも効果があるのでしょうか。

命の母というと、
更年期障害の症状の緩和に
効果があることは有名ですが、
PMSの悩みにも効くのか調べてみました。

Sponsored Link

命の母には二つの種類がある

命の母はドラッグストアでも
手軽に購入することができる医薬品です。

コマーシャルなどでおなじみの命の母は
ピンクの錠剤のものですが、
じつは命の母にはピンクの錠剤の
命の母Aと白い錠剤の命の母ホワイト
二つの種類があるんです。

【命の母A】

 

【命の母ホワイト】

あまり知られていないのですが、
どちらの命の母にも、女性の健康に役立つ
様々な生薬やビタミンなどが配合されていて
大きな違いがあるわけではありませんが、

ホワイトの方が
生理に関する悩みに向けて

血流の改善を主とした成分
配合されています。

ピンクの錠剤の命の母Aの方には
生理不順や産前産後の不調から、

更年期の悩みなど
幅広い症状の改善のために
ホワイトのよりも多くの
成分が配合されています。

 

PMSには命の母ホワイトが良いの?

命の母のメーカーである
小林製薬の公式サイトを参考にすると
命の母Aは40代~50代の女性向け、
命の母ホワイトは20代~40代の女性向けの
改善薬として区別しています。

処方の違いを比較すると
」と「」と「」の巡りや
機能の改善のために役立つ生薬の
配合率に違いがあります

ビタミン類は命の母Aの方に配合されており、
ホワイトの方には配合されていません。

PMSの症状には、血の巡りを促すこと
改善されることがあります。

女性は初潮を迎えてから
閉経後にホルモンが落ち着くまで
様々な症状に悩むことがあります。

Sponsored Link
 

PMSや生理痛など、生理に伴う諸症状には
まずは「血」の巡りの改善に役立つ成分
多く配合している命の母ホワイトから
試してみると良いのではないでしょうか。

 

まとめ

PMSや生理不順、生理痛など、
生理に伴う悩みや不調は
一時的に症状が改善されても、

体調の変化でまた症状が繰り返されたり、
体調の波によってメンタルも変化します

ゆらぎやすい体調や心の安定のためには
長く飲み続けられる生薬の命の母
世代を超えて支持されています。

でも、

ずっと飲み続けても大丈夫なのか、
副作用のリスクはないのか。

その点も気になることですが、
命の母は東洋医学をベースとして生まれ、

100年という長い間、女性の健康のために
ロングセラーで愛されてきた医薬品です。

副作用のリスクは心配のないものです。

しかし医薬品ですから、
使用上の注意をきちんと守り
正しく飲むことは守るようにしましょう。

眠気や副作用に心配の方は、
こちらのサプリメントがおすすめです。

【サプリメント人気NO.1】

pms

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!