甘酒のカロリーや栄養は?米麹や酒粕で作るのと市販の違い

この記事は2分で読めます

若い女性にこの頃大人気の甘酒は
低カロリーで栄養豊富なものなので、
置き換えダイエットにも向いているとか。

でも、甘いのでカロリーは
それほど低くないような気もしますね。

逆に甘酒が太るなんてことになれば
ショックなので、調べてみました。

甘酒のカロリーについて
気になる方は参考にしてください。

Sponsored Link

甘酒のカロリー

甘酒には二つの種類があることは
ご存知の方も多いでしょう。

一般的に市販されている甘酒
酒粕を溶かし、そこに砂糖を加えて作る
甘酒が多いです。

このタイプの甘酒の他に
米麹を発酵させる甘酒
昔から飲まれ続けてきたものです。

カロリーを比較してみると
スーパーなどでよく売られている
酒粕に砂糖を加えた甘酒は
100グラムで110Kcal程度でした。
yjimage

100グラムではほんの少しの量ですが
甘いのでこのくらいの量でも
満足感はあると思いますが、
コップ1杯程度の甘酒を飲むと
230kcal~250Kcalくらいです。

それほど低カロリーとは言えません。

それに対して、

もう一つの米麹で作った甘酒は、
砂糖が入っていないので
100グラムで81Kcalです。

白いご飯100グラムで167Kcalなので
半分以下ということになります。
yjimage

置き換えダイエットにも
甘酒は適していると言えるのでは
ないでしょうか。

これはお家でも簡単に
作ることができるのです。

関連:炊飯器で甘酒ができる簡単レシピ!失敗しない時間や温度は?

Sponsored Link
 

低カロリーの甘酒のメリット

米麹で作った甘酒は
カロリーも少ないので
ダイエット中にもおすすめで、

アミノ酸やビタミンなど
栄養も豊富なのでダイエットサポートの
美容食として若い女性に人気が集まるのも
納得できると思います。

実際に手作りの甘酒
飲んでみて実感することは
美容やダイエットへの効果を確認する前に
まずは、お腹の調子が良くなることです。

100グラムくらいの甘酒を
朝の朝食の代わりに飲んでいるだけで、
翌日から明らかにお腹の調子が良くなり、
便秘が改善されるようになったのです。

この効果は、米麹の発酵によって
腸内細菌を助けるための
オリゴ糖が豊富になるからなんです。

関連:甘酒の米麹と酒粕の違い!栄養が健康にいい効能がある!
110611

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになるので
善玉菌が元気になるんです。

それによって悪玉菌が増えるのを抑え
便秘の解消にも役立つわけです。

 

まとめ

甘酒は栄養面でもとても優秀ですし、
しかもダイエットの大敵になる
便秘の解消にも効果が期待できる。

そして低カロリーだから
ダイエット中にも罪悪感がなく、
自然な甘さを楽しむことができるなんて
甘酒って知れば知るほどスゴいものです。

米麹で作る甘酒は、作り方も簡単なので
興味のある方はぜひ作ってみましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!