保育園での怪我の責任は?お詫びの報告と対応はどうする?

この記事は2分で読めます

お子さんが保育園に通うようになうと、
同じ年齢や月齢のお子さんたちとの
共同生活がスタートします

その中で、
今までお家で過ごしていた時よりも
ぐんと行動範囲が広がり、
それだけお子さんの
周囲に対する興味も広がっていきます。

ですから、

保育園に通うようになると
少なからず怪我が増えていきます

今回は、保育園での怪我について、
筆者の子どもたちの体験も踏まえて、
まとめていきたいと思います。

Sponsored Link

保育園での生活

保育園では、
たくさんのお友達と一緒に遊んだり、
食事を食べたり、お昼寝をしたりします。

その中で、
おもちゃの取り合いになってしまったり、
遊んでいる最中に転んでしまったり
といったことは、必ず起こるものですし、

子どもが少しくらい
怪我をしたところで「元気な証拠」と、
あまり気にしないママさんは多いと思います。

007651

筆者の子どもたちも毎日のように
擦り傷をつくって帰ってきますが、
本人たちはあまり痛がったりもしないので、
筆者も気にしていません。

しかし、

保育園側の対応としては、
深い謝罪をされることが
とても多い気がします。

 

保育園の対応

保育園には、さまざまな
お子さんが通っており、さまざまな
考え方を持った保護者
の方もいらっしゃいます。

一時期、モンスターペアレンツ
などという言葉が流行ったこともありましたが、
保育園側の対応としては、

こういったモンスターペアレンツに対して
深い謝罪を行わなければならず、
そのほかの保護者にも同様の対応を
取らなければならなくなっている現実があります。

312551

筆者の子どもが通う保育園でも、
子どもが転んでけがをしただけで

不注意で転ばせてしまい、申し訳ございませんでした

などという深い謝罪の
言葉をいただいたりします。

実際は、保育園側も大変だな、
と他人事のように思っていますが(笑)

しかし、

お子さんが怪我をすることで、
何が原因で怪我をしてしまったのか
きちんと説明してくれるのならば、
それで良いのではないかと筆者は思います。

理由も説明せずに謝罪だけがあっても
再発防止にはなりませんし、
保育園との信頼関係も
なくなってしまうのではないでしょうか。

Sponsored Link
 

保育園との信頼関係を築く

お子さんの怪我だけでなく、
保育園での生活の様子や体調についてなど、

保育園の先生としっかりと
信頼関係が築けていれば、
気兼ねなく質問をすることができるでしょう。

159053

信頼関係ができていなければ、
安心してお子さんを預けることは
できないと思いますし、

なによりお子さんの心の成長
大きく影響が出る可能性があります。

お子さんの心を豊かに
成長させていくためにも、
保育園の先生との信頼関係は
必須項目
になると思います。

 

まとめ

怪我は大きいものは心配になりますが、
かすり傷や擦り傷などは、
保育園で元気いっぱいに遊んでいる証拠です。

裏を返せば、それだけ保育園での
生活をお子さんが楽しんでいる
ことだと思いますので、
少しの傷はあまり気にしないように
した方がいいと思います。

しかし、

人為的な傷に関しては、
すぐに保育園の先生と相談し、
何が理由で怪我をしてしまったのか
しっかりと明確にしましょう。

そのためには、保育園の先生との
信頼関係が築かれていることが
重要になりますので、

いざという時に頼れるように、
しっかりと信頼関係を築いていきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!