保育園の親子競技!0歳児〜年長はどんな競技が人気?

この記事は2分で読めます

お子さんが保育園に通うようになると、
年間を通して、親子で楽しめる行事が
たくさん出てきますね。

その中でも、運動会を特に楽しみにしている
ママやパパも多いのではないでしょうか。

運動会は、お子さんの成長を知る機会にもなりますし、
親子競技などでは親子の絆を
より深めてくれることもありますので、
楽しみにしてらっしゃる方も多いと思います。

そこで、保育園で行われる運動会の
親子競技についてご紹介していきます。

Sponsored Link

保育園での親子競技

保育園にはさまざまな
年齢のお子さんがいらっしゃいます。

特に、0歳児~1歳児のお子さんの
成長には個人差もありますので、
保育園側でもそういったところを十分に考慮して、
運動会のプログラムを組んでいることと思います。

 

0歳児

0歳児のお子さんはまだ歩くことが
できないので、ママやパパと一緒に
ダンスを踊ったり、

装飾を施したカートなどにお子さんを乗せ、
それをママやパパが引っ張る、

もしくは押すなどの
競技をすることが多いようです。

競技というよりは、お子さんと触れ合える
時間を大切にしてほしいという、
保育園側の思いなどもあるのかもしれませんね。

 

1歳児

1歳児のお子さんでも歩くことができる
お子さんとそうでないお子さんが混在するため、
かけっこなどは行われないようです。

0歳児の競技よりも少し進化し、
お買い物競争親子竹馬など、
親子で楽しめる競技が行われるようです。

Sponsored Link
 

2歳児

2歳児になると走ることもできるように
なってくるため、ママやパパのところまで
かけっこしたり、軽い障害物競走なども
できるようになってきます。

玉入れなどもできるような気もしますが、
ボールやお手玉を投げてかごの中に
入れるという行為は、2歳児の
お子さんには難しいようです。

 

3歳児

3歳児になると、ある程度のことは
できるような年齢になっているため、

お買い物競争親子騎馬戦などの
競技を楽しめるようになって来るでしょう。

ママやパパと一緒に大玉ころがしなども、
親子の絆が深まりそうですね。

 

4歳児

4歳児はかけっこやリレーなどで
盛り上がる年齢になってきます。

親子でリレーをつなぎ、運動会の締めを
つとめる競技となりますので、

観戦している保護者の方々も
盛り上がる競技ではないでしょうか?

筆者の子どもが通う保育園では、
毎年の運動会で4歳児のお子さんの
よさこい踊りを披露してくれます。

お子さんの名前が入った長いはっぴを着て、
一生懸命踊る姿はとてもかっこいいなと思いました。

 

まとめ

保育園で、親子で盛り上がれるような
競技はたくさんあります。

年に1回だけの特別な思い出が
作れると思いますので、
家族全員で楽しめるようにしたいですね。

関連:保育園ダンス発表会の動画がかわいい!どんな出し物が人気?

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!