歯周病には電動歯ブラシがいい?効果と磨き方!オススメは?

この記事は2分で読めます

歯周病になると、歯茎と歯の間に
歯周ポケットという隙間ができてきます。

ここに食べかすが残りやすくなり、
さらに歯周病を悪化させてしまうので
歯周ポケットの中をキレイにするためには
歯磨きはとても重要なのです。

でも、正しい歯磨きのできる人は
かなり少ないようです。

電動歯ブラシの方が歯周病の人には
効果的だという歯科医もいます。

ただ、電動歯ブラシにも
色々な種類があります。

正しく選ばないと、
逆に歯茎にダメージを
与えてしまう危険もあります。

どんな歯ブラシを選ぶべきか
調べてみました。

Sponsored Link

電動歯ブラシの使い方

電動歯ブラシは、手で磨くよりも
短い時間で歯磨きできるというのが
一番のメリットです。

電動歯ブラシは、細かい振動によって
歯磨きをするので、手で磨くよりも
細かい溝もキレイに磨けるというのも
メリットと言えるでしょう。
yjimage

ただ、歯周病になってしまった人は
歯茎が炎症を起こしていることがあるので、
電動歯ブラシを当てすぎると
炎症がひどくなることがあります。

電動歯ブラシを使う時は
力を入れずにそっと当てるだけで十分です。

圧力をかけて当てると、歯茎が傷つき、
歯茎の後退の原因にもなるので
使い方には注意が必要です。

 

歯周病の歯磨きは手磨きの方が良い?

色々な歯科医や歯科衛生士の意見を聞くと
歯周病の人には電動歯ブラシよりも
手磨きの方が良いという人がかなりいます。

電動歯ブラシを使うのが悪いことではなく、
電動歯ブラシだけでは歯周病の予防や
対策には不十分だということなのです。

たしかに電動歯ブラシは
細かい振動で、手で磨くのでは
落とせない汚れもキレイにしますが、
歯と歯の間や歯周ポケットの中などは
手磨きプラス歯間ブラシorデンタルフロス
仕上げるようにしなければ
キレイにすることは難しいものです。

電動歯ブラシは時間のない忙しい朝や
間食した時に手早く磨くために使い、
一日の終わりには、20分以上かけて
しっかりと手磨きするのが
歯周病の対策には効果的というのが
歯科医の多くが推奨しています。

Sponsored Link
 

電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシを選ぶ時には
歯ブラシの形状や、ブラシの毛の固さ
適度なものを選びましょう。

振動は超音波によって発生するものが
歯垢の除去率も高くなります。

目安としては音波の振動数で
比較してみると選びやすいですね。

ドラッグストアなどで
安価で売っている電動歯ブラシは
歯茎を傷つけるリスクも高く、
歯垢の除去率もそれほど期待できません。

1万円~2万円くらいの価格帯
電動歯ブラシなら、歯磨きの機能も
ブラッシングやマッサージなどの選択もあり、

ブラシの毛のタイプも色々バリエーションが
豊富なので自分に合ったものを
見つけることもできるでしょう。

【ランキング1位】

歯科医も認める、電動歯ブラシ!
こちらが最安値です!

 

まとめ

歯周病にならないためにも、
なってしまった歯周病を
これ以上進行させないためにも
歯磨きがとても大切だとわかっていても

時間をかけて手で磨くのは
どうしても続かないという場合は、
電動歯ブラシも活用するのは良いと思います。

電動歯ブラシも手で磨く歯ブラシも
色々と併用しながら口の中の環境を
改善していくことが理想なので、

電動歯ブラシだけに頼り過ぎないこと
上手く利用するポイントですよ。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!