日本の出産最年少の年齢は?世界のギネス記録では5歳で?

この記事は2分で読めます

日本だけでなく、世界でも、
若い方の出産は増えているようです。

筆者も1人目を20代初盤で出産しましたが、
10代での出産経験を持つママさんも
多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、出産経験を持つ最年少は
何歳なのか、まとめていきたいと思います。

Sponsored Link

出産最年少

世界では、5歳で出産を経験した
とても小さいママもいるようですが、
日本ではだいたい12歳くらい
出産を経験したママもいるようです。

テレビ番組の特集などにも紹介されていたようなので、
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

12歳で妊娠や出産を経験するということは、
本人の中でもさまざまな葛藤が
あったのではないでしょうか。

逆に世界の高齢出産の
最高年齢は75歳だとか…

関連:出産の最高齢は?世界と日本国内の女性のギネスがすごい!

 

12歳で出産は早すぎる?

12歳というと、小学校6年生や
中学1年生の年齢です。

思春期の多感な時期に妊娠や出産を
経験するということは、現代の
日本社会の中では異端だと思われがちです。

筆者も12歳で自分の子供を出産していたら、
と思うと、産むかどうかの決断が
はたして出せたのかどうか、

自分自身も成長しきっていない段階での妊娠で、
しっかりと子育てをすることができるだろうか、
というような不安に駆られてしまうと思います。

しかし、

日本の歴史をたどってみると、
遙か1000年以上の昔、平安時代くらいの頃は
12歳で成人として扱われ、結婚や出産を
経験している人が一般的でした。

そのころと現代を比べてみると、
医学の進歩や文明の進化などによって、
平均寿命自体も平安時代などの倍以上にまで
伸びてきていますので、なんともいえませんが。。。(汗)

Sponsored Link
 

ただ、

第二次世界大戦より前の日本であれば、
12歳で妊娠・出産を経験している方が
いたとしても不思議ではないような気もします。

しかし、

12歳という年齢は、
まだまだ感情の整理がつきにくく、
母親として、というよりは1人の人間として
未熟なのではないかと思います。

妊娠や出産を乗り越えることはできても、
子育てをするということの方がとても大変です。

お子さんがいるママさんは、
子育ての大変さを重々承知していますので、
12歳で自分が子育てをしなければいけない状況に
置かれたらと思うと、情けないですが、
筆者は頑張れる気がしません。

今も3人の子どもを相手に、
毎日四苦八苦しながら子育てに追われる
毎日を送っているので、筆者は12歳で
出産を経験することはできないでしょう(笑)

 

【最年少の出産】

 

まとめ

日本では、12歳が出産の最年少のようです。

妊娠や出産は、周りが思うほど
思い通りにいかないものですが、子育てこそ、
まったく自分の思った通りにいかない
ことだと思いますので、12歳で出産に
踏み切ったママさんを尊敬してしまいます。

考え方は十人十色で、
12歳で出産なんて早すぎると思う方も
いらっしゃるとは思いますが、
生まれてくる赤ちゃんには何の罪もありません。

それに、

赤ちゃん自身がママが良いと思って
選んでくれたことに感謝しながら、
妊娠や出産、育児を楽しんでいきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!