保育園の靴でおすすめはイフミー?外遊び用の注意点まとめ

この記事は2分で読めます

お子さんが保育園に通うようになると、
子ども自身の活動の幅がかなり広がります。

今までお家の中や近所の公園
くらいまでの行動範囲が、
保育園の施設内はもちろん、

お天気のいい日にはお散歩にも
連れ出してくれるため、

保育園の近くの公園、商店街など、
これまで行ったことのないような
ところに行くことが多くなると思います。

そんなときに大切なことは、
お子さんの足のサイズにあった靴を
履かせてあげることです。

今回は、保育園のお子さんのための
についてまとめてみました。

Sponsored Link

お子さんの足にあった靴を

子供の成長は目覚しく、
特に歩き始めた1歳頃から5歳頃までの間は、
すぐに足が大きくなってしまい、
靴のサイズも合わなくなってしまいがちです。

小さい靴をそのまま履かせてしまうと、
足の形が変形してしまったり、
両足にうまく体重がかけられず、
身体自体のバランスも崩れてしまいます。

足は、私たち人間にとって一生
自分を支え続けてくれる大事なものです。

お子さんの足にあった靴を
履かせてあげられるように、
こまめに足のサイズを測ったり、

お子さんに靴をはかせたときに
足痛くない?などと聞いてみるようにしましょう。

 

保育園に履かせていく靴

保育園に履かせていく靴は、
普段から履き慣れた靴を
履かせてあげるようにしましょう。

保育園では、天気のいい日に近くの
公園にお散歩に行ったり、
近くの商店街を探索してみたりと、

保育師さんたちが引率して、
子供たちを外に連れ出してくれます。

その際、履きなれた靴でなかったり、
サイズが合っていない靴だと
お子さんの足を痛めてしまうため、

お子さんの足のサイズよりも
少しだけ大きいサイズの靴や
履きなれた靴を履かせて
あげるようにしたいですね。

Sponsored Link
 

また、

公園に行って、お砂場などで遊ぶ
機会も出てくると思います。

筆者の子どももお砂場で遊ぶのが好きなようで、
よく靴の中に大量の砂が入って
しまっていることがあります。

そういったことを防ぐために、
長靴で登園してくるお子さんもいらっしゃいます。

雨の日などにしか履くことができない長靴は、
お子さんにとっても特別感があるようで、
筆者の子どもも喜んで履いていきます。

子どもが喜んで保育園に行くようになってくれると、
ママやパパも少しは安心して保育園に
お子さんを預けることができるのではないでしょうか。

【保育園の靴NO1】

保育園のお子さんの靴で人気NO1なのが、
IFME(イフミー)です。

子供靴専門のお店で種類も豊富!

 

 

まとめ

保育園にどんな靴を履かせていけばいいか
迷ってしまうこともあると思います。

特に、夏場は気温が高いため、
サンダルなどを履かせてあげたい
と思うこともあるかと思います。

しかし、

お散歩や屋外での活動の際に、
サンダルでは怪我をしやすくなってしまうため
避けたほうがいいと思います。

また、

保育園でもある程度考慮して
対応してくれると思いますし、

夏の暑い時期には屋内、あるいは屋外での
プール水浴びなどもしてくれると思いますので、
不安であれば通っている
保育園の先生に聞いて見ましょう。

きっと優しく教えてくれるはずです。

関連:保育園の遊び方!室内や外でどんなゲームをしているのか?

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!