朝歩くと痩せる?健康に効果的な散歩の時間とメリット

この記事は2分で読めます

最近普段着や、
ジャージ姿で歩いている人を
よく見かけるようになりました。

年齢は関係なく、年配の方から若い人、
様々な人達が、仲間とゆっくり話しながら、
汗を流しながら、歩いています。

いつの頃からか歩く事が
健康にはよいと言われだしました

20分以上歩けば脂肪が燃焼するとか、
歩く時間帯は朝がよいとか言われています。

中国では早朝太極拳が
盛んに公園で行われていますね。

そういえば、ラジオ体操も朝します。

朝歩けば体にはどんな効果が働くのでしょうか

Sponsored Link

朝歩く事のメリット・デメリット

朝歩く事は体内時計がリセットされ、
体調を整える効果があります。

朝、光を浴びる時間が日の出に近いほど、
体内時計は正確に時を刻むと言われています。

493b0030d52ed929fdcba7d1d30764b0_s

昼間太陽を浴びておかないと寝つきが
悪くなったりします。

体内時計が生活リズムを
刻んでいるのです。

人間は昼行性のほ乳類なので、
毎朝同じ時間に起きて太陽の光を
浴びる事は意味がある
のですね。

  • 1日のスタートが快適でない
  • 体調を崩しやすい
  • 自律神経が乱れている

そんな人には朝 散歩でもいいので、
歩く事がおすすめです。

 

デメリット

起きたばかりだと、
筋肉が硬直していたり、
体温が低いことなどから、
思うように体が動かなかったりします。

まだ十分目覚めてないことや、
血糖値が低い事でぼーとしやすい為、
事故のリスクが高まります。

Sponsored Link
 

夜歩くメリット・デメリット

夜に行う適度な散歩は
人通りも少ないのでリラックスします。

リラックスすると血管が開くので、
血流量がUPします。

人間の体は手足などから熱を放出し、
身体の体温を下げる事で
スムーズに眠りにつくとされています。

手足が冷えていると、
血管が収縮したまま
熱の放出が出来ない状態になってしまい、
寝付けないとなるのです。

107309

血流の流れが良くなるという事
必然的に眠りの質も上がります
さらに、肩こり、腰痛の痛みも軽減されます。

 

デメリット

暗いので女性は
気をつけた方がいいですね

生活のリズムはつかめません。

 

朝歩く事でダイエット

朝歩くことでダイエットにも繋がります

夕食から時間が空いて、
空腹を感じるタイミングでの運動は、
脂肪を燃焼する事で、
エネルギーを得ようとする
働きが強くなるから
です。

食事をしていなければ、
水分も不足しがちです。

歩く前は少し水分補給
してから歩きましょう

朝果物を少し食べて歩く事もおすすめです。

参考:脂肪燃焼にウォーキング!簡単にできる運動に効果的な時間や歩き方

【痩せる歩き方】

 

まとめ

ウォーキングでも散歩でも、
歩く事はとても体に良い事がわかりました。

朝歩く、夜歩くはその人の
生活スタイルによっても変わってくると思います。

また、

その日の気分で、やる気が出たり、
出なかったりするので、
不規則にもなりがちです。

でも、

習慣化する事がとても大事な事なので、
歩く事をしなかったと気分が
落ち込むくらいになれば、
習慣化したと言えます。

ウォーキングでも散歩でも歩く事を始める時は、
ゆっくり、短くから始めて下さい。

筋肉がついてない足、
歩く事に慣れていない足は
始めから飛ばして歩くと、
返って足を痛めてしまう
結果になりかねません。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!