子供に口内炎がよくできる原因!簡単にできる予防や治し方

この記事は2分で読めます

口内炎とは口の中や舌に起こる、
炎症の事です。痛みや出血をともない、
1~2週間で自然に治る事もありますが、
再発することもあります

口内炎になると、食べたい物も食べられず
気分まで落ち込みますよね。

子供も一緒で、食べにくそう、食欲がない、
と思っていたら、口内炎だったということは
よくあります。

大人と子供の口内炎の違いや、
対処法をまとめてみました。

Sponsored Link

子供の口内炎

子供も大人と同じく口を噛んだり、
食べ物や歯の摩擦他でできる
アフタ性口内炎」が一般的ですが、
これ以外にもウィルス感染が
原因で起こる
子供だから、
かかる口内炎があります。

yjimage

ヘルペス性口内炎

単純ヘルペスウィルス1型への感染です。

単純ヘルペスウィルス1型は、
日本人の50~70%の人が
感染しているといわれています。

生後6ヶ月~3歳
乳幼児に発症しやすい病気で、
39度前後の高熱が出て、
激しい痛みを伴った、口内炎が多数できたり、
唇や舌、歯茎が腫れ上がったりします。

 

ヘンパンギーナ

夏場、子供や乳幼児に流行やすい
ウィルス感染症です。

患者が多くなるのは
6月から7月くらいです。

38度~40度の熱が出て、
口内炎やのどに炎症が起こります。

赤ちゃんは口やのどが痛いと言えない為、
熱が高くぐったりしていたら、
口の中も確認しましょう。

 

手足口病

口の中、手のひら、
足底や足背などに2~3mmの
水泡発疹が出ます。

熱はあまり高くならない
ことがほとんどです。

高熱が続く事は通常はありませんが、
まれですが、合併症
注意する必要があるので、
注意深く見守りましょう。

かかる率は5歳以下の子供が
90%前後を占めています

Sponsored Link
 

対処方法

子供の口内炎で
気をつけなければならない事は、
親が口内炎だと気がつきにくい事です。

高熱が出たり、食欲が落ちたりして、
脱水症状になる事が一番
気をつけなければなりません。

熱いもの、冷たいもの、
酸っぱいものは避けて、
口内炎がしみない、口当たりのよい物、
プリン、ゼリー、おかゆ、うどんなどを選びましょう。

  • ヘルペス性口内
  • ヘンパンギーナ
  • 手足口病

などの症状が出た時は
すぐ受診しましょう。

自宅では水分補給
ビタミンBを中心とした食生活
をこころがけます。

アフタ性口内炎
1週間~10日で自然治癒しますが、
なかなか治らない時は
小児科へ受診しましょう。

 

まとめ

子供が食欲がなくなり、
ぐずったりすると心配になりますよね。

でも理由があるけれど
言葉で伝えられないだけです。

熱がないから大丈夫ではなく
口の中も見て口内炎ができているか
確認してあげる事も大事です。

アフタ性の口内炎は予防も心がけましょう。

ブクブクうがい
(口をとじて、ブクブクする)などで
口の中の清潔さを保てます。

参考:口内炎は塩うがいとケナログで早く治す!痛い原因に効くのは何?

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!