肌トラブルの原因はバリア機能の低下?簡単な予防や対策

この記事は2分で読めます

美しい肌というのは
トラブルのない健康な肌が基本ですよね。

どんなにキレイにメイクをしても
土台となる素肌がトラブルを起こしていては
美しさは半減してしまいます。

トラブルの原因は色々とありますが、
その多くは肌がもともと持っている
バリア機能の低下が原因となっていることが
多いのですよ。

肌のトラブルの原因を突き止めて
対策方法を見つけましょう。

Sponsored Link

肌トラブルを防ぐバリア機能

肌というのは私たちの身体を
覆っているので、保護する機能としては
最も大きな役割をします。

体内の水分を蒸発から守るため、
外部の刺激から守るためと
基本のバリア機能が肌には備わっています。

一番外側にあるのが角層です。

角層の中には天然保湿因子というものが
角層の細胞の隙間を埋めています。

天然保湿因子は水分と脂質が
バランスをとり合っているのが理想的な状態。

そのバランスが乱れる
角層の細胞が崩れてしまいます。

これが肌のトラブルを引き起こす
原因になるのです。

 

肌トラブルを防ぐポイント

肌のトラブルが繰り返すようになったかも?
そんなことを感じている方は
一度、自分のお肌のお手入れ方法
見直してみることをおすすめします。

・顔の洗い過ぎ

・基礎化粧品の使い過ぎ

・肌を触り過ぎ

このやり過ぎのお手入れ
肌のバリア機能を壊してしまい、
些細な刺激でもトラブルを起こす
原因を作っているのかも知れません。
073747

朝の洗顔はぬるま湯だけにする

基礎化粧品はシンプルなものだけ

摩擦刺激を最小限にする

少しお手入れを変えるだけでも
肌のバリア機能の復活を助けます。

Sponsored Link
 

肌トラブルは体の中にも原因が

肌のトラブルはバリア機能の低下が
原因となることが多いのですが、
カラダの中の不調が肌に表れることも
あります。

例えばビタミンバランスが崩れる
ニキビや吹き出物ができやすくなります。

便秘が続く場合でも、老廃物から排出される
毒素が肌のトラブルを引き起こすことも。
190169

他にも女性なら経験している方も
多いと思いますが、生理前になると
ホルモンバランスの影響
皮脂分泌が盛んになってニキビができたり。

バリア機能というのは
外側から肌を守ることはできても
内側からの原因には割と弱いものです。

 

まとめ

肌を健やかに保ち、
トラブルを起こさないためには
外側のバリア機能を壊さないように
注意することと、健康な身体でいることと
両面から保たないといけないのです。

ということは、お肌のトラブルは
健康のバロメーターを確認するためにも
注意深く観察することが大切だと思います。

何となく見過ごさないようにしたいですね。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!