ストレッチでダイエット効果!基礎代謝をあげる簡単な方法

この記事は2分で読めます

ストレッチと言われて思い浮かぶ事は
ウォーミングアップクールダウンの時に
行うスローな動作を思い浮かべませんか。

反対にダイエットというと、
よくテレビでもダイエット企画で、
ヘトヘトになるくらいの運動を
しているのを見ます。

ゆるやかなストレッチで果たして
ダイエット効果はあらわれるのでしょうか。

Sponsored Link

代謝をアップする

ダイエットする時、
体を動かして溜まった脂肪を
燃焼させることを気にしていませんか。

人間の体の基礎代謝量
1日の全消費量エネルギーの
70%も占めています

何もせず、じっとしていても
生命活動を維持する為に行われている
活動に必要なエネルギーの事です。

基礎代謝の中で
一番エネルギーを使っているのが筋肉で、
すなわち、筋肉をつける事によって、
基礎代謝はアップします。

ダイエットする時は脂肪燃焼だけではなく、
基礎代謝をあげるためには、
筋肉をつける、減らさない事を意識しましょう。

 

ストレッチが何故代謝アップになるか

代謝をアップするには
筋肉をへらさないように
しなければいけません。

年齢を重ねるにつれ
筋肉は自然と減っていく
のです。

代謝をアップするためには
ゆっくりと体を伸ばす事だけでも、
ストレッチになります。

普段から同じ姿勢を続けることが多く、
運動が少ないと、筋肉の血流が悪く、
酸素の供給が減ります。
すると筋肉でのエネルギーが
消費されにくくなる
のです。

でもストレッチで筋肉をほぐすと、
血行がよくなり、酸素量が増える為
代謝がアップ
します。

Sponsored Link
 

ストレッチのタイミング

ストレッチはタイミングで
効果の上がり方が変わります

入浴後は体が温まっているので、
筋肉をほぐさなくても、
すでにほぐれた状態にあります。

筋肉が伸びやすく、
リラックス状態で
ストレッチ効果が期待できる
のです。

 

ふとももストレッチ

寝る前に布団の上であお向けに寝て、
膝を伸ばして枕を足ではさみ、
両足の内側で枕を圧迫しつつ、
ゆっくり息を吐いていきます。

10秒1セットで、
5回する事でダイエット効果がでます

布団の上で行うとバランスがとりにくいので、
無意識に様々な筋肉を使います

様々な筋肉を刺激し代謝アップに繋がります。

夜のストレッチ
筋肉のこりをほぐすだけでなく、
副交感神経に働きかけるので、
リラックスして、眠りを深くする事ができ、
疲れが取れやすくなります。

そして寝ている間にも
褐色脂肪細胞が働くので脂肪が燃焼するのです。

4f25fd3dd8277e844c918659aa7066c8_s

褐色脂肪細胞とは・・
体が冷えた時に体脂肪を燃やして
熱を作り出す働きがあるので、
エネルギー生産が盛んな細胞です。

肩甲骨の周囲、わきの下などに少量存在します。

 

まとめ

ストレッチでダイエットをしようと思えば、
ストレッチの意味や、タイミングを理解すれば、
何処でもできそうですね。

背筋を意識的に伸ばすだけでも、変わるかもしれません。

ストレッチに一番大切な事は継続です
日々少しでもよいので、
ストレッチを行ってみると体に変化があり、
自然とダイエットに繋がっているかもしれません。

継続は力なり。試してみませんか。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!