リバウンドしない食事制限の方法!正しいダイエットの効果

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

簡単に始められるダイエットとして、
食事制限があります。

しかし、

こんな話を聞いたことがありませんか?

食事制限のダイエットはリバウンドする

テレビや雑誌などで、
食事制限はリバウンドするので
運動して脂肪を落としましょう!

と謳っているのをよく目にしませんか?

実はこれは、少し違います。

食事制限でダイエットをしたから
リバウンドするのではなく、
間違った食事制限でダイエットをしたから
リバウンドしてしまうのです。

食事は栄養バランスを考える他にも、
食べ過ぎている分は減らしていかなければ
ダイエットの効果は薄いので、

実際には正しい食事制限は
必要になってくる場合が多いと思います。

では、どうすれば
リバウンドしない食事制限ができるのか?
今回は、その方法を
お伝えしていきます。

リバウンドの原因は?

そもそも、なぜ食事制限によって
リバウンドが起きてしまうのでしょうか?

その理由は、
主に以下の2つが挙げられます

 

栄養のバランスが悪い

食事制限だからといって、
無理に食べるものを減らしたり
食材を偏らせたりしていませんか?
17f28a4e88e09ffdcff6c2a9476a0b7b_s

実は、リバウンドの原因の一つは、
その制限によって栄養バランスが
崩れるから
なのです。

体に必要な栄養が不足してくると、
代謝が下がってしまい、
少ない栄養で代謝を維持しようとします

結果として、少ない食事から
栄養をたくさん吸収するようになってしまい、
食事制限をやめるとその分
リバウンドが起きてしまう
のです。

 

体重の急激な減少

ホメオスタシス」という
体の働きがあります。

これは、体の急激な変化を
阻止しようとする働きです。

健康を保つためのものなのですが、
これがダイエットによる
体重の減少にも影響します

ダイエットによって急激に体重、
つまり脂肪が減ると、
ホメオスタシスが働いて脂肪の燃焼を
阻止しようとしてしまうのです。

 

リバウンドしない食事制限とは

この2つの原因を考慮すると、
食事制限でリバウンドせず
ダイエットするためには

・栄養バランスの採れた食事をする

・急激に体重を減らさない

ということが必要になってきますね。

無理な食事制限はせず
きちんと食事をとりながら、
ゆるやかに体重を減らすことが必要になります。

と、言うのは簡単ですが、
やっぱり難しいですよね。

簡単な始め方としては、
夜の食事を少しずつ減らす

もしくは

カロリーの低いものを食べる
ようにしていき、
逆に朝の食事を増やす、

もしくは

カロリーを増やす
というのが一般的なようです。

間食が多いという人は、
そちらも徐々に減らしていくか、
我慢できなければ時間を考慮しましょう。

おやつの時間
よく言われている午前10時前後、
午後3時前後は脂肪が
燃焼されやすい時間帯なので、
その頃に少しだけ食べると良いそうです。
04441ec7aa258602ba6ba5a15ba9cdec_s

我慢のしすぎによるストレスも、
ダイエットの効果に影響が出たり、
リバウンドの原因になってしまいますので、

やはり「無理をしない
というのも大事なことですね。

 

まとめ

ダイエットの道は険しく、
簡単にはできないものですね。

長期間続けることを覚悟して、
無理のないダイエットをしていきましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ