歯周病はヨーグルトで治る?テレビでも予防対策として紹介

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

歯周病に効果のある歯磨き粉や
口腔洗浄液はドラッグストアに行けば
迷うほど多く種類がありますよね。

色々試してみたけれど
歯周病が良くなる実感がないんだけど。

そんな方に試してみる価値ありの方法が
ヨーグルトを使った歯磨きです。

ヨーグルトを使うだけで
歯周病をはじめとする口の中のトラブルの
ほとんどを改善できる可能性もあるんです。

その方法や効果をご紹介しましょう。

歯周病にヨーグルトが効くワケ

歯周病は子供にも増えていて
全体では80%を超えるとも。

歯を失う原因になる歯周病の原因は
口の中の細菌バランスが崩れること
大きいのです。

体内には数えきれないほどの細菌が
生きています。

その中に善玉菌もいれば悪玉菌もいます。

腸内細菌の善玉菌を助けるために
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が
効果があるというのはおなじみのこと。
215608

それと同じように口の中の細菌バランスにも
乳酸菌が効果があるということで
ヨーグルトを使って歯磨きをすると
歯周病菌の繁殖を抑えてくれるというのが
今注目されている歯周病対策です。

 

虫歯予防や口臭予防にも

ヨーグルトを使った歯磨きの効果は
歯周病だけではありません。

虫歯菌や口臭の原因になる細菌にも
乳酸菌が働くのですよ。

歯周病や虫歯菌、口臭予防のために
殺菌効果の強い歯磨き製品や
口腔内洗浄液を使用すると
じつは口の中の善玉菌まで殺してしまい、
口腔内の細菌バランスが崩れるのです。
190257

善玉菌だけを残す殺菌成分というのは
難しいですが、乳酸菌の助けがあれば
弱くなった善玉菌をバックアップして
悪玉菌が元気になるのを抑えてくれます。

乳酸菌のパワーは、歯周病など
口の中の悩みにトータルで効果が期待できる
画期的な方法ではないでしょうか。

Sponsored Link
 

ヨーグルトを使った歯磨き方法

歯周病予防に効果のある
ヨーグルトを使った歯磨きの方法
とても簡単です。

まずは今まで通りに歯磨きをします。
しっかり時間をかけて磨き残しのないように
歯磨きをしてすすぎましょう。

そして最後の仕上げにヨーグルト
少量歯ブラシにつけます。

そして全体を軽く磨き
そのまますすぎません
183523

ヨーグルトはタンパク質なので
そのまま放置すると良くないのでは?と
思われるかも知れませんが、
ヨーグルトは口の中で酸に変化しないので
そのままにして大丈夫です。

乳酸菌が口の中の細菌バランスを整えて
トラブルの原因を抑えてくれます。

使用するヨーグルトは
無糖タイプのものを選んでください。

まとめ

歯周病の予防に身近な食品である
ヨーグルトを使うなんて
ちょっとびっくりされるかも知れませんが、
口腔内の細菌バランスを整えるためには
効果が期待できます。

試してみる価値ありではないでしょうか。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ